ここから本文です

投票受付終了まであと2日 ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

槇原敬之の「僕が一番欲しかったもの」という曲の、「僕」に本心から共感できない...

アバター

ID非公開さん

2019/11/2513:30:47

槇原敬之の「僕が一番欲しかったもの」という曲の、「僕」に本心から共感できないんですが、共感できる人が普通ですか?

歌詞
http://sp.utamap.com/showkasi.php?surl=B07313

閲覧数:
74
回答数:
3

違反報告

「槇原敬之」の検索結果

検索結果をもっと見る

回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

チャコさん

2019/12/118:46:04

わたしも、槇原さんの歌詞のようには思えません。
でも、この歌を聞くと涙が出ます。
こんなふうに思えるような人っていいなと思います。

2019/11/2611:47:21

色んな経験を経てから共感できるようになる詞だと思います。私自身その「僕」と逆の生き方してましたけど誰も笑ってくれなくてびっくりしました。私の幸せなんて人にとっちゃどうでもいいものなんだなってショック受けましたね。だから人を喜ばせることが喜びなのは分からなくないです。

zzr********さん

2019/11/2513:45:39

他人を喜ばせることが自分の喜び、ってことなんで実に槇原くんらしい歌詞。
共感する必要はないし、する人は少ないだろう。
そういう人が世の中にいて、歌詞を書いた槇原くんがそういう人なのだと理解すればそれでOK。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる