ここから本文です

2019グランプリファイナル男子は、ネイサン・チェンが失敗しない限り羽生結弦が勝...

アバター

ID非公開さん

2019/11/2602:59:42

2019グランプリファイナル男子は、ネイサン・チェンが失敗しない限り羽生結弦が勝つ可能性は低いですか?

閲覧数:
509
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xcn********さん

2019/11/2608:23:42

ネーサンが余裕で優勝だと思います。

「グランプリファイナル」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

iii********さん

2019/11/2719:52:16

ネイサン選手はアメリカ人なのでピークの持っていき方が違います。
照準を合わせているのは全米と世界選手権です。
今季ヴィンセント選手がGPSに出ず学業優先にしていることでご理解頂けるかと。これまでGPFは連勝していますが、ピークではない演技をこれまでもしていますよね。なのでノーミスではないのでは?と思っています。
良い情報があるとすればNHK杯の時期が大学が休みだったので練習ができるかも?

一方羽生選手はGPF重視、テレビ放映もあり日本選手にとってGPFは重要です。なのでまず最初のピークをここに日本の選手は合わせてきます。羽生選手は持ち越しプロ、更に4Lzを入れない構成でくると予想しています。スケカナで既にかなり良い演技も出来ているので合わせることが可能ですね。ネイサン選手に勝ちたい気持ちも強いのでその可能性は高いでしょう。一つ気になるとすれば連戦ということ。NHK杯では緊張したようですのでその精神的疲労、肉体的疲労をGPFまでに回復させることが鍵になりそうです。

SPは羽生選手が有利ではないでしょうか。
FSでお互いミスをいかに抑えるかでしょう。

aujaf******さん

2019/11/2617:15:30

自己ベストが2人とも323点前後でほぼ互角。
フリーのジャンプ構成次第だけど、今まで通り4回転4本同士なら、どちらが勝ってもおかしくない。
大きなミスをしたほうがもちろん負けるけど、大ミスがない場合は、各要素で加点をどれだけ積み上げられるか、ミスによる減点をどれだけ小さくできるかが勝負を左右する。

wnmさん

2019/11/2608:56:14

二人ともショートで要素が抜けたら大ダメージを受けます。
二人はフリーで挽回できると思いますが。
やはり、ミスが少ないほうが勝つと思います。
あとは、ネイサンが構成をどこまで持ってくるかも関係してきます。
最終ゴールは北京五輪なので2019グランプリファイナルは通過点の一つ。
無理はしなさそうです。つまり、ミスが少ないかと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

tot********さん

2019/11/2607:13:58

女子シングルと違い、
あのレベルでの「ミスをしない」ということが男子シングルではかなり難しいため、
羽生選手が勝つ可能性も高い、と言えます。

ネイサン選手のSP/FSどちらもノーミスは、昨季の世界選手権の1回。
羽生選手は、2015年NHK杯と2015年GPFの2回。

男子のあのレベルで、SP/FS両方ノーミスは、スケート人生で何度も起こることではありません。

ですので、
この2人の場合、ミスがより少なかった方が勝ち、となりそうです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる