ここから本文です

ガンプラはなんで1/144スケールだったんですか?

jce********さん

2019/11/2713:14:21

ガンプラはなんで1/144スケールだったんですか?

閲覧数:
466
回答数:
10
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shiAさん

2019/11/2819:50:53

当時のキャラクターモデルのラインナップは300円と700円の2シリーズで展開されることがパターンとなっていたため、ガンダムに関しても従来通り価格帯を300円と700円にすることになった。商品化第一弾は発売価格300円のガンダムのプラモデルと決まる。開発・設計責任者の松本悟は、その設計センスを高く評価していた村松正敏にメイン設計を任せようと決めていたという。一方の村松も「自分にやらせて欲しい」と申し出ていた。
設計図面が完成し金型製作が進められていた頃、村松はスケール表記の必要性を感じていた。そこで完成した図面を改めて計測しスケールを算出してみると、ほぼ1/144(144分の1)スケールであることが判明する。村松は設計図面に「1/144」と書き込んだ。加えて松本に「ほんのちょっとだけ違うけど、1/144スケールで行こうよ」と進言したという。
ウィキペディア ガンプラより引用。

プラモデルの発祥イギリスです。
イギリスの長さの単位はヤード、フィート、インチ等を使いますが、
1ヤード=3フィート=36インチになります。
つまりヤードで表記されている実物の図面の寸法をインチ読みすればそれだけで1/36の図面になるわけです。
(3ヤードの寸法を3インチと考えれは1/36スケールになるという事。車等で1/48スケールがありますが、あれは1フィートを1/4インチで考えた物です)
1ヤードを1/4インチと換算すると1/144スケールとなるので国際的によく使われるスケールとなります。

質問した人からのコメント

2019/12/3 22:04:16

大変詳しく教えていただき、みなさん、ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ter********さん

2019/11/3010:57:16

1980年に発売された第1弾キット(RX-78ガンダム)の完成品を入れることができる箱の長辺のサイズが、12.5CMで、機体の高さ(18M)をその数値で割った値だったから。

2019/11/2917:03:24

飛行機のプラモデルは、戦闘機クラスなら1/48や1/72が普通ですが、100円プラモシリーズは1/144であり、駄菓子屋で売っていたので、子供に買いやすく、ヒットしました。実在しないガンダムが仮に実在したら、戦闘機と並べたときに大きさの比較が出来て楽しいだろうとのスタッフの遊び心です。

一式陸王さん

2019/11/2823:45:33

正確に言えば1/144スケールと言うより箱スケールです。
マジンガーZや鉄人28号等の300円売りの
メカコレクションと言うシリーズの箱のサイズがこのサイズで
出来たキットを測定したら大体1/144だったので
そのサイズで作る様になりました。

mar********さん

2019/11/2721:03:59

たまたまです。
300円で作れるのがあの大きさだっただけ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる