ここから本文です

名大、北大、神戸大の法学部で志願を迷ってます。

アバター

ID非公開さん

2019/11/2822:41:38

名大、北大、神戸大の法学部で志願を迷ってます。

どの大学が一番レベルが高いと思われますか?俗的な質問ですがお願いします。

閲覧数:
175
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hok********さん

2019/11/2900:46:37

下のhoku...の別アカウントです。字数制限のため別アカウントで北大法学部について紹介させて頂きます。

質問者さんが将来法曹、国家公務員として仕事されることも希望される場合、北大法学部には学部の公認団体として、たとえば北法会などがあります。北法会は,将来の法曹(裁判官・検察官・弁護士)をめざす司法試験受験生間の情報交換・受験勉強の効率化のためのネットワークです。
入会すると,各種資料の閲覧・利用,北法会自習室の利用,合格者による受験カウンセリング等ができます。また,4月から早速,新入生を対象に,北大の先生方が「夜間法学教室」を開いてくれます。入学された際にはぜひ参加してみてみるといいでしょう。他にも法律相談室や裁判問題研究会、公務員を目指す在学生のための団体である北公会などが学内にサークル室を持って活動しており、質問者さんと同じく法曹や国家公務員を目指す多くの在学生と出会えることでしょう(私は裁判問題研究会に所属していました)。
もっとも、受験勉強は基本的に予備校のネット講義で独学することが基本になって行きます。法学部を含め大学には自由に利用出来るパソコンルームがたくさんあるので学修環境の心配はありません。また、法学部は本図書館と通路で結ばれており、大変便利です。

このように、北大法学部には魅力がたくさんあると思います。また、親元を離れて一人暮らしをすることで精神的に自立するきっかけにもなるでしょう。北大は毎年の入学者の内6〜7割が道外出身であり、道内でも札幌市外から入学してくる人もいるので、一人暮らしをする人がほとんどです。法学部もその例に漏れず、私の知り合いでも沖縄、熊本、兵庫、大阪、三重、長野、茨城、東京、岩手、北海道…と出身地が多様で個性のある人が多いです。北大は数ある大学の中でも全国区の大学なんですね。
資格試験を目指すなら東京の大学に出た方がいいと言う方もいるかもしれません。
しかし、私は資格試験受験のために大学に通うわけではないと考えています。また、大学受験の偏差値が受験選びの序列を決めるものでもありません。

卒業後に就職を希望する場合でも、北大の就職事情について申し上げれば、たとえば東京住みで東京で就職する場合でも何一つ困ることはありません。
前提として、その大学を出て人間的な価値がポンと上がるわけではないのは当然です。結局学生生活に何をして、何に熱中していたのか、就職するなら志望理由がいかに説得的で自分の言葉で語られているかが重要です。
結論としては自分の実力次第なわけです。どの大学を出てもそうですよ。この大学を出たからいい会社に入れるんじゃない。結果論として一流企業に就職する人には有名大学で学生生活を過ごしていた人が多いにすぎません。

その上で、北大であれば学歴でオジャンということはまずありません。私のゼミの先輩は三菱商事に内定を貰いましたし、同期で朝日新聞に決まった人もいます。北大は一学年の母数が少ないので就職者数で見ると小さく見えるのですが、基本的に粒揃いですから。質問者さんのような人が不満に思う環境ではないはずです。北海道、札幌、北大で学んだということは一つの個性です。その個性を自分なりにどうアピールしていくかが大事です。北大はとにかく受けがいいです。「北大卒です」と言うだけで少なくとも話は聞いてもらえます。あとは個人的に、私は英語と韓国語が得意でした。英語を喋れる人は山ほどいますが、韓国語を喋れる人は珍しいですよね。日韓関係が悪化していますが、実社会では需要がたくさんあります。他の人にはない個性や売りを学生生活を通じて身につければいい結果が出ます。

北大の学内の話に戻りましょう。
北大の文系学部では、多くの企業でリクルーターが付きます。
WEBエントリー→札幌でリクルーターとコンタクト→札幌支社面接→本社人事面接で内定
※本社人事面接は大手企業は交通費が支給されます。北大生の場合はこんな流れが一般的ですね。
学内で北大生限定の就職説明会が開催されていますが、各企業のプレゼンを北大生に紹介するのが北大OBでもあります。
宣伝臭いので恐縮ですが、就職環境で不自由をすることはありません。少なくとも私はありませんでしたね。周りの流れに乗れば上手くいきます。あまり深く考え込まないことです。大変だったことと言えば、飛行機の行き来ですかね。これは北大生不利かもしれませんが、北海道への交通事情が飛躍的に良くなったことが北大人気の一因にもなっていると言われています。新幹線で行けるのはむろん、格安航空による空の便の利便性が向上したのは大きいです。ただ、公務員以外の業種の場合、多くの会社で交通費が支給されることが多いので、少なくともこの点で経済的負担を感じることはないです。

最終面接とかだと、東京都内で行われたりするので、札幌との行き来が大変になります。ただ、前述の通り会社によっては交通費を支給してくれます。
あとは、そうですねえ。悪い噂はほんとに聞かないんですよね。悪い噂になるような北大生はそもそも表に出ないっていうのもあるかもしれないけど。うーん。あとは、北大生の就活体験記が分厚い冊子になって毎年学内で発行されているので、それも非常に参考になります。


卒業生の満足度も高いです。これについては下記のHPが参考になります。
あるいは、Yahoo!などで「北大 卒業生 満足度No1」と検索すると色々な記事が出て来て面白いですよ。学内における就職支援事情についても心配ありません。
学部で就職する場合、北大はキャリアセンターという学内組織が北大生のキャリアサポートを支援してくれます。大手企業の多くが学内説明会に来てくれます。今年も殺到状態です。つまり東京まで、わざわざ会社説明会に出る必要がないんですね。下記HPのPDFをご覧ください。エントリーせずに学生証だけで人事と直接話せる大学は、ほとんどありませんが、北大ではそれが出来ます。昨年ベースで680社以上です。

学内説明会→リクルーター面接→札幌支社面接→東京本社面接で内定
このことはあまり知られていないが、大きなメリットです。
この理由は、北大の卒業生が就職先の会社で貢献していることの現れでもあります。みんな頑張っているんですね。北大の卒業生の方が北大に来て就職説明会を開いてくれるんです。

広大で自然豊かなキャンパス、そして北海道という大地での学生生活に憧れ、道外から北大に来たのがもう数年前になります。北大のキャンパスで学生生活を過ごせたことは本当に幸せでした。北大キャンパスには、都心でありながら(JR札幌駅から徒歩5分)、豊かな自然環境が残されています。ポプラ並木、モデル・バーン(農場)、銀杏並木、中央ローンなど、勉強に疲れたときに散策するには格好の場所がたくさんありました。
何より北大は自分の学びたいことを思う存分学ばせてくれました。講義のない日も道内中の観光名所をよく回りました。美瑛の丘を眺めた時、人間という存在の相対性を強く感じ、感激したことを思い出します。人生は一回しかないと思ったとき、その人生をどう生きるか。雄大な自然の前ではじめて将来について真剣に考え始めました。食も新鮮で個性のあるものばかりで飽きません。
このように、北大に通うことの魅力は計り知れません。法曹を目指すのであれば大学院に進学するのが原則なので、本格的に勉強する際には東京などの大学院に通えばいいでしょう。
それと、大学にはゼミというものがあります。ゼミとは、あるテーマの下、10〜15人程度の少人数の学生を中心に討論や調査報告を行う授業のことです。一年を通して週1回の報告会のようなものがあるので、ここで知り合いが出来るでしょう。質問者さんと同じ夢を志している人も必ずいるでしょうから、一緒に勉強会などもする機会が出来るかもしれません。現に私はそうでした。
一度きりの大学生活です、悔いのない大学選びをする際に、北大法学部は学業・生活の両面で間違いなく充実したキャンパスライフとなる学び舎である事は、在学生として保証します。一度北大に足を運んでみるのもいいでしょう。
最後に、悔いのない受験生活となることをお祈りしています。またお聞きしたいことがあればいつでもご質問下さい。

参考
北大法学部HP
http://www.juris.hokudai.ac.jp

北大法学部パンフレット
https://www.juris.hokudai.ac.jp/wp-content/uploads/2019/07/2019pamp...

北大法学部での学びについてhttps://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q101664268...

法学部の魅力https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q132162836...

下のhoku...の別アカウントです。字数制限のため別アカウントで北大法学部について紹介させて頂きます。...

  • hok********さん

    2019/11/2900:47:24


    最後に、北大は、企業からの評価、経営者・役員・管理職部門で卒業生を採用したい大学No1です。下記の引用元HPでは、主要大学のブランドイメージについて、「教育力」「研究力」「国際性」「キャリア」「地域貢献・スポーツ・文化」「経営力」「施設・設備」の7つに分類した上でランキング表が公表されていますが、北大はほとんどのランキングで上位に位置しています。
    http://college.nikkei.co.jp/article/115695814.html

    ・卒業後は東京へ就職する人が多く、北大東京同窓会の活動が活発。昭和記念公園のジンギスカンパーティは1000名以上が集います。クリスマスパーティは羽田空港。
    http://www.hokudai-tokyo.org/

    ・卒業生の満足度1位 北大
    https://www.nikkei.com/article/DGKDASDD0209J_R01C12A1MM8000/

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/12/1 21:08:26

ここまでご丁寧なご回答ありがとうございました。熱意が伝わりました。

「北大」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tak********さん

編集あり2019/11/2921:37:40

旧制時代からの伝統、就職や司法試験の結果からは神戸大学が一番高いと思われます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ID非公開さん

2019/11/2918:04:46

レベルの定義によると思います。

偏差値 名 大(入学難易度が高い)
司法試験 神戸大(法科大学院がよい)
研究レベル 北 大(科研費獲得全国第二位)

ただし学生の地域他性があって名大と神戸大はコテコテ地元大学。
名大に至っては75%以上が地元。
北大は全国バラバラの構成なので大学の雰囲気は全く別世界です。

他の地域から親元を離れて進学するのならば北大ならば
みなさん殆ど下宿なのでお互い助け合うし初めてのことに
戸惑いながら同じように克服していくので過ごしやすいと
思います。周り中が地元の自宅通学の人だと、外様は浮いて
超きついよね。

学生のアウトプット段階のレベルは人それぞれです。
センター9割でもダメなやつはダメ。入試は高卒段階の到達度で
大卒段階の能力とは別だからです。

で、会社に入ると、名大も神戸大も北大も机並べて仕事してます。
いちいち大学のことを考えることはなく、そんな暇があったら
週明けのプレゼン心配しろって、管理職からドヤされます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hok********さん

2019/11/2900:26:14

北大法学部の卒業生です。母校で恐縮ですが、ここでは卒業生の一人として北大の魅力を紹介させて頂ければと思います。

大学選びにあたっては、学力や偏差値、卒業後の進路や授業の雰囲気、講義や演習の充実度、立地、歴史や校風などがよく判断基準として紹介されます。もちろん、これらも大事な要素だとは思います。
ですが、結論から申し上げれば、私は偏差値を考えて大学を選ぶよりも、自分が過ごしてみたい大学生活を想像してみてください。これが一番大事です。
その上で、一点だけどうしてもお伝えしたいことがあります。
それは、大学4年間をどこで過ごしたかはかなり重要だということです。自分の人格形成にも多かれ少なかれ影響を与えるものだと思います。大学4年間は、自分の一生を支える思い出にもなり得るものです。この観点は結構大事だと思います。

この点について少し母校を例にとって説明します。北大は最高の学修環境でした。北大を語る際には、北大そのものに加えて,北大のある札幌という街や, 北海道という地の魅力について抜きにして語ることはできません。大学生活は,大学の ある街や風土と切り離して考えることはできないと考えるからです。その意味で、北大で、札幌で、北海道で学生生活を送ることは、貴重な人生の4年間を過ごす上では最適な場所だったと思っています。

北大を卒業すると北大が母校となります。社会に出てからも、母校を訪問する機会がきっとあるでしょう。その時に,札幌を訪れることが できるのは素敵ではないですか?北大が、札幌が、北海道が第二の故郷になるのは、素敵ではありませんか。

以前、母校でもある北大の魅力について、関連する別の質問で回答をしていますので、大学選びの最終的な参考として頂ければと思います。どんな観点で大学を選べばいいのかの参考になれば嬉しく思います。応援しています。

◆北大受験をすすめる100の理由
http://dse.ssi.ist.hokudai.ac.jp/~onosato/Welcome/index.html

◆トリップアドバイザー北大
https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g298560-d1480555-Revie...

◆北大のいいところをできるだけたくさん細かく教えてください
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q132036317...

英語学習や留学に特化しか北大の学内特別教育プログラム「新渡戸カレッジ」も好評です。北大は上智にも匹敵するグローバルな環境が整っています。

https://nitobe-college.academic.hokudai.ac.jp/

この他に、北大法学部ではゼミや演習などで英語を使った全国の他大学や海外の大学との討論大会や国際大会で活躍するところもあります。非常に国際色豊かな活動が展開されています。

以下では、北大の魅力について、OBでもある私なりに回答させて頂きたいと思います。

北大の学生としてのいいところは、「勉強はほどほどにして、北海道行くのも良いかも」と考えたり、受験で無理する気はないけど、北海道で学生時代を過ごすのも良きかなという酔狂で知的体力をあまり費やしていない人達が余力を持って入ってくるところにあって、それが道内の秀才と融合する所にもあります。知的体力を使い果たしていないので、入学後に自分の興味関心に沿って潜在的な才能を開花させる人が非常に多いです。偏差値ばかりが強調される大学受験ですが、北大の魅力は偏差値だけでは測ることはできません。

また、出身地、趣味嗜好の全く異なる個性豊かな人たちの中で学生生活を送れることができることも北大の大きな魅力です。これはあまり知られていませんが、北大の入学者は道外出身者が約7割であり、全国から学生が集まってきます。これは全国の国公私立大の中でもトップクラスの比率です。実は、日本一の全国区型の大学です。今や東大や早慶さえも地元率が7割な中でこれです。多様な学生がいるということは、それだけ刺激のある学生生活につながります。親元を離れて一人暮らしをすることで精神的に自立するきっかけにもなるでしょう。北大は道内出身の人でも札幌市外から入学してくる人もいるので、一人暮らしをする人がほとんどです。これは他大学にはない大きな大きな特徴・魅力です。北大入学者の出身地別割合、現役浪人比、男女比等については、北大の広報誌「北大時報」の毎年4月号を参照されるといいです。ここに客観的な情報が全て公開されています。

後は代ゼミの入試情報などでも。

https://www.yozemi.ac.jp/nyushi/data/hokkaido/

・キャンパスについても、四季折々の自然に恵まれた広大なキャンパスは北大の最大の特徴です。北大を志望する学生のほとんどが「環境の素晴らしさ」に魅かれたと言うくらいです。札幌市の中心部に位置し、札幌駅から正門まで徒歩5分という立地条件の良さも特徴の一つです。買い物をするにも、文化に触れるにも、帰省するにも便利です。飛行機代も、今は格安です。

・札幌は、実は意外と都会なんですね。200万人都市、札幌。その札幌市の中心部に位置している北大の周辺は、構内とは対照的に高いビルが立ち並ぶ都会そのものです。北大札幌キャンパスの最寄駅である札幌駅は、2003年にJRタワーが開業してから乗降客数が1日平均18万人を超える札幌市の玄関口であり、そこから、たくさんの札幌市民や観光客が訪れる「大通」及び「すすきの」エリアへは、本学札幌キャンパスから徒歩(もしくは自転車)圏内です。北大構内で美しい自然に触れ、構外では都会的な生活を楽しむ・・・自然と都市の調和がとれた絶好の環境に立地しています。

・北大は、札幌市の中心部(札幌駅から歩いて約5分)に緑いっぱいのキャンパスを有しています。その広さはおよそ東京ドーム38個分!上空からみた本学札幌キャンパスはまるで都会のオアシスのようです。春は桜を始め花が咲き乱れ、中央ローンでお花見をすることができ、夏は涼しく(めったに30℃を超えない)、秋は黄色に色づいたイチョウ並木がたくさんの人を呼び、冬は北海道ならではの、白くて美しい雪景色を楽しむことが出来ます。
北大キャンパスには、このように、都心でありながら、豊かな自然環境が残されています。ポプラ並木、モデル・バーン(農場)、銀杏並木、中央ローンなど、勉強に疲れたときに散策するには格好の場所がたくさんあります。 さらに、北大の文系学部校舎が本図書館という、北大の中で一番大きい図書館と直結しています。これは、勉強する上でとても助かりました。他の大学では、学部の校舎から歩いて図書館に行き来する必要があり、面倒なことがありますが、北大では一切そんなことがありません。また、各学部専用の図書館が各学部の校舎に設置されています。

・また、国立大学最多の12学部を誇る北大は、人文・社会・自然科学のほぼ全ての領域をカバーしています。何を学びたいか迷っている人でも、必ず希望の分野が見つかります。文理融合、英語を使った留学生との国際的な授業などの教育を受けられるのも大きなメリットです。
一つの大きなキャンパスに全学部の学生が集まっているので、多くの個性的な先生方はもちろん、全国各地から集まった同期生や先輩方、さらに世界各地の留学生がいます。水産学部は3年次以降は函館キャンパスで専門学習を進めることになりますが、サークルやクラスでの1、2年次で出来た交流は何よりの財産です。加えて、北大には前述の通りあらゆる学部があり、様々な知識や特技、考えを持った人たちと知り合う機会に恵まれています。そうした環境での大学生活はものすごく安心感があります。
それって、まさに社会の縮図ともいえるんですよね。生まれも育ちも文化も違う仲間とともに過ごし、多様な価値観に触れることは、人生の大きな財産となります。 私自身、大学卒業後も、あらゆる業界に友人がいることは大きな財産になっています。多様な人との出会いで豊かなキャンパスライフを送ることができます。
こうした財産を培うには、北海道の雄大な自然が欠かせません。私自身、授業が終わると直ちに仲間と車でスキー場に向かうなんて日もありました。また、雪が解け、新緑が芽吹く春から夏にかけては、ニセコや海でキャンプをして、ジンギスカンを食べ、酒を呑むということもやりましたね。
しかし、自然は、楽しい体験のツールとなるだけではありません。時には、人間の力ではどうにもできない大きな力を見せつけます。厳しく見える時もあれば、感動を与えてくれる時もあります。
本州とは異なる自然での体験を通じて多くの友人との関係が培われ、今でも貴重な財産となっています。そして、自然は、時に「癒し」を与えてくれます。失敗したり孤独を感じたりする時もあります。でも、そういう時、自然の中に身を置いてみると、「北の大地」がやさしく包み込んで、力を与えてくれる気がします。

あらためて北大の魅力はズバリ何かと問われれば、学問研究教育の場として歴史と伝統のある場であることはもちろんですが、物的な環境や人だけでなく、「北の大地」という言葉に象徴されるように、雄大な自然を含めた、総合力じゃないかなと思います私自身は、今札幌を離れて地元に戻っています。なので、北大での学生生活を振り返る時にそんなことを考えます。他の大学や地域と違って、北海道は開拓の歴史です。これから夢に向かって大学進学という大きな一歩を刻むことが、そうした北海道特有の風土とマッチングしている気がします。

結局、勉強も遊びも一流になれるところではないでしょうか。ある意味、何でもできる環境だと思います。そしてそういう人たちが集う所ですね。参考になれば幸いです。

Boys,be ambitious!

北大法学部の卒業生です。母校で恐縮ですが、ここでは卒業生の一人として北大の魅力を紹介させて頂ければと思います。...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

dma********さん

2019/11/2822:49:16

最近の司法試験の合格率だと名大だね。
ただ、合格者数だと神戸大の方が上になる。
昔だと、神戸のローの方が圧倒的に上だった。

最近は、旧帝、早慶、一橋、中央辺りのローの既習に入れるレベルなら手堅いんじゃないかな。

就職なら、名大、神戸ならそんなに差はないでしょう。
神戸の方が大阪へのアクセスが良いので若干立地は良いかな。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる