ここから本文です

世界史についての質問です。

アバター

ID非公開さん

2019/12/210:39:58

世界史についての質問です。

第二次世界大戦のドイツなのですが、なちす党は議会で5割を超えていなかったのになぜ全権委任法が可決されたのでしょうか?

閲覧数:
19
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

Peter Kaiserさん

2019/12/220:43:35

国会議事堂の放火という自作自演の事件を共産党のせいにして議会から追い出し、軟弱なワイマール憲法をぶっこわしてヒトラー憲法とも呼ばれる全権委任法を通したからです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

goo********さん

2019/12/211:43:49

ヒトラーが首相に任命されナチ政権ができると、さっそく総選挙に乗り出します。すると、投票日の一週間前に国会議事堂が放火される事件が起きます。
ナチスは共産党の仕業として共産党員約四千人を逮捕し、共産党系新聞を発行するなど弾圧しました。

邪魔者の共産党をつぶし、総選挙でナチスは288議席を得ます。しかし総議席数は584議席で過半数ではありません。弾圧を受けた共産党も81議席と「善戦」しています。

そこでヒトラーはナチスと似たような政治思想の国権党、中央党と言った右翼政党と交渉し、協力を取り付けて全権委任法を成立させたのです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる