ここから本文です

こちらは業者側なんですが、 先日、ある住設機器の取替見積りの依頼がありまし...

アバター

ID非公開さん

2019/12/214:28:04

こちらは業者側なんですが、

先日、ある住設機器の取替見積りの依頼がありましてA様宅に訪問しました。

現場で商品を選んでいただき、商品代、工事代、消費税含めましておおよそ20万円までで取替可能ですよ、と伝えたところ、
20万円まででできるならすぐにやってください、と言われたので見積書は郵送します、と伝え商品の手配をしました。

ところが、後日キャンセルしろと一方的に言われました。
こちらはクーリングオフの対象の商取引ではない、そちらがやってくれといった以上契約は成立している旨を伝えました。

ところが、消費者センターから連絡があり、クーリングオフの対象になる可能性がある、と言われました。

私が知りたいのは、消費者側から呼ばれて訪問し消費者側から契約したい旨の申出があった場合でもクーリングオフの対象になるのか?という点です。

閲覧数:
11
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jou********さん

2019/12/214:45:43

この近畿経済産業局のリンクの相談例がそのまま当てはまると思います。
https://www.kansai.meti.go.jp/4syokei/soudan/jirei/jirei0_1.html

「消費者が事業者に電話をかけていますが、契約を締結したいという明確な意思表示があったかどうかによって、クーリング・オフができるかどうかが決まります」とあるので、対象の可能性があるという表現になったのでしょう。

アバター

質問した人からのコメント

2019/12/2 15:21:05

ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる