ここから本文です

五等分の花嫁 113話

アバター

ID非公開さん

2019/12/321:43:30

五等分の花嫁 113話

これはもう四葉END確定ですかね?

風太郎,四つ葉,四葉END,花嫁,アナウンス,一花,五等分

閲覧数:
640
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

あのんさん

2019/12/406:35:25

四葉エンドの確立が高まったのは事実だと思いました。ただ、100%確定か!っていうともう少し引っ張るんじゃ無いかなと思っています。

いくつか理由があるのですが、まず時系列の問題です。

風太郎は、後夜祭終了のアナウンスの時点でドアの前にいます。この時点で四葉は校庭にいるわけで、もしもガラッと保健室をあけたとすれば、そこには誰もいません。

もう1つ、五月が微笑んでいて「上杉君」と発言をしている事と、「これからですよ、上杉君」と発言をしています。

それと同時に一花が「やるじゃん、フータロー君」とも言っているんですよね。

そして何より、描かれている通り四葉はスマホをわすれて、校庭で「あ」と言っています。

その上で考えられる事ですが「後夜祭終了のタイミングで風太郎は誰かのところへいく」という約束を五月としていたのではないか?と考えられます。

また「姉妹はその瞬間にスマホで他の姉妹に結果を伝える」という約束をしていたと考えられます。

だから、四葉はスマホを忘れた事にきがついて、取りに戻ったわけです。(ただしアナウンス時点で四葉はスマホを持っていない事は確定)

まず一花ですが、誰かから連絡がきたので「やるじゃん、フータロー君」と言ったと考えられます。これはちゃんと告白しろ!と一花がいっていた事に対して、約束を守った風太郎を褒めたと思われます。なのでまず一花は落ちたと考えて良さそうです。

次に、二乃、三玖ですが、抱き合って慰め合っているように見えますので、やはり落ちたようにみえます。

問題は、五月です。なぜ上目遣いで「上杉君」と微笑んだのか、です。

また四葉のところへ風太郎が訪れたのは、アナウンスからだいぶたってからと考えられます。なにしろ四葉が保健室にスマホを取りに戻った後ですから。

となると四葉は保健室でまっていなかったのはなぜか?も疑問です。それぞれの部屋でまっているはずなのに、なんでアナウンス終了時に校庭いた?ってなります。

このあたりは後々描かれるとおもいますが、この事から、どういった理由かわかりませんが、五月->四葉の順番で風太郎は会ったように考えます。

確かに今回のお話ではオレンジジュースがかかれており、四葉濃厚とは匂わせています。さらに99話で四葉はオレンジジュースをリクエストしており、伏線もなりたちます。この事をストレートに受け取れば四葉で確定です。

ですが、もしも風太郎の本命が四葉ならば、大好きな相手の所へ一直線に向かうはずではないでしょうか。なのに風太郎は恐らく五月の部屋を寄り道しています。

この事から、五月->四葉の順番であったと考えられる事から、わずかに五月の線を残したように見えました。

今回のお話の時点では、五月10%、四葉90%位の感覚をもっていて、そのあたたりは今後はっきりと描かれていくと思われます。

いずれにしても、ラブコメらしく終了に向かっているので面白くなってきましたね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「五等分の花嫁」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

g1z********さん

2019/12/401:32:17

「オレンジジュース」「五月が伝えた一つの部屋へ行く」「男3人での告白の話」と色々外堀埋めたうえでのラストシーンですからね。
ここから、実は告白じゃない、とか、京都の子への礼、などで風太郎の本命は別の子、ってのはとてもじゃないですけど、やらないでしょうね。
ここからそれをやると、どの子のファンからも反感買うと思います。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる