ここから本文です

今更ですが、77期のなかでどうして安蘭けいだけ春野寿美礼、朝海ひかるより数年...

プロフィール画像

カテゴリマスター

少年の夢さん

2019/12/521:12:54

今更ですが、77期のなかでどうして安蘭けいだけ春野寿美礼、朝海ひかるより数年遅れトップになったんでしょう?

今の95期もなんとなくカレー、礼にくらべると
ずんとかれいこはそうなりそうですが、
当時どういう雰囲気だったのかなと。

ちょうど自分が宝塚から1番は鳴れていた時期なので。

閲覧数:
372
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2019/12/608:15:31

劇団の意向はまったくわからないですが、当時、観ていた者としては、安蘭けいさんは主席卒業の実力派として認識されているようですが、実力面がそこまで高くはなかった印象がありました。
ダンスについてはむしろ苦手な方なのでは、という感じでしたし、ハートフルで豊かな歌唱力に定評がありますが、宝塚的・ミュージカル的という声質ではなかったので好き嫌いが分かれるところだった気がします。
お芝居についてはレベルは高かったと思っています。
それからビジュアル面で、顔は美人の部類だと思うのですが、背が高くなくて、プロポーションはセンター向きではなかったです。
その辺りの事情で劇団が二の足を踏んだのではないかと見ています。

春野寿美礼さんはビジュアル面で、背の高さも、メイク映えする男役にふさわしい面長に切れ長の目にきれいな鼻筋の顔立ちも、宝塚らしい気品も兼ね備えていた上、誰もが認める歌唱力の持ち主だったので、番手がはっきりしない中、複数の上級生を抜いて抜擢されたものかと思っています。

朝海ひかるさんはフェアリータイプのビジュアルと美しいダンスで早くから注目を集めていたものの、新人公演主演することもなく、ご本人も欲のないような雰囲気でしたが、おそらく、真ん中にふさわしい資質を突然見出されたものかと。

95期の場合と違って、安蘭さんと成瀬こうきさんが先に頭角を現したのに、トップ就任は春野さん、朝海さんが先になったので、ファンの間での話題性はすごくあったと思います。

質問した人からのコメント

2019/12/6 20:57:15

みなさま回答ありがとうございます!
スカイステージの番組で吉崎先生が、ここ最近の男役で特に印象的な人で
「春野寿美礼さん。あの人はどんな歌も歌える」と
絶賛してたくらい、実はずんこよりも
評価されていたのも特に印象にのこっています・・・。

歌劇団作曲家のお墨付きですもんね。

「安蘭けい」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kaz********さん

2019/12/602:45:03

安蘭さんは、最初は同期のトップランナーでしたが・・・春野さんなんて芋洗い状態の花組で中々上に出てこられなかったのに、安蘭さんは忠臣蔵ですでに目立ってたし、ちょこちょこ目立たせてもらって、エリザで少年ルドルフと新公トートをやった時は満を持してって感じで、未来の雪組はこの人の天下だ! と思いましたよね。
そのあと、役柄に運が無かったのか、本人の気の緩みか、ちょっと停滞ぎみでした。そのまま和央ようか抜き去ってもいいのに妙に学年順を守り小さくまとまる方向というか。
で、和央さんがいなくなって上が抜けたと思ったら香寿さんお戻りで、新専科なんかもできて、ショーの自分の場面はともかく、本公演のお芝居はあの頃当り役が少なかった印象。
星組でも、新専科が上に割り込むのできちんと二番手もらえる機会が少なく、(また二番手役に大きな比重のあるお芝居にも当たらなかった)、香寿さんのあとすぐトップになるには二番手経験値が足りない印象でした。本人のせいじゃないのに。
雪組時代は本人が、優等生によくある、全部完璧にできますけどその先の伸びは? というところでなかなか苦労していたようでもあるのですが、星組に来てからは、新専科とか人事のごたごたに振り回されてなかなか魅力を全開にできる役に恵まれなかった印象です。
それでも、わたるさんの時にアイーダ、その後はスカピン初演と、さらにはオギーのショーもあり、最後は実力にふさわしい作品にあたって良かったと思います。

他の二人より遅れたのは、安蘭さんの事情というより、新専科から何人トップに戻すかという事案があって、割を食った感があります。
春野さんはそもそも新専科設置の元凶である花組で、彼女まで飛ばすために作ったようなものだし、雪組は天の声によるアンタッチャブル案件?でしょう?(ほんとかどうかはわかりませんが)若手が総シャッフルでいなくなった星組がいちばん操作しやすかったのでしょう(ぶんちゃん雪へ、紫吹真織不在、ホープの音羽さん退団で他はまだ育成中←結果的には香寿さんと一緒にかなりやめちゃったけど)
ただし長年の星組ファンはやっぱり怒ってる感じでしたよ。ぐちゃぐちゃにかき回されて、みたいな。安蘭さんも歓迎はされていたみたいだけど、わたるくん故郷に凱旋は大歓迎な反応が多かったように思います。

考えてみると雪組の御曹司タイプって、最初すうっと伸びてくるのに新公主演くらいからお行儀よく控えめになっちゃって若手の大事な時期にパットしない、というパターンが多いような・・・

ZUKAさん

2019/12/522:44:31

本当はタータンが辞めた時、さえこを星組のトップにする予定だったみたいですがそれが漏れて噂になったのでワタルになったのでワタルが3年やったので遅れたみたいです。
おさもコムも前任が不人気だったので1作で切られたので早くに順番が回ってきたんじゃないでしょうか。
とうこはずっと役をお金で買ってると言われてたみたいです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる