ここから本文です

今回のフィギュアスケート、グランプリファイナルで、男子で優勝のネイサンと羽生...

rem********さん

2019/12/813:34:56

今回のフィギュアスケート、グランプリファイナルで、男子で優勝のネイサンと羽生結弦選手のフリーでの構成はどちらが難しいのでしょうか?
羽生選手の構成内容でメディアは騒いでますが、冒頭

もネイサンはコンビネーションにしたりと、素人がみるとネイサンの方が、構成はレベルが高いのではないか?と思ったのですが。
どなたか、教えてください。

閲覧数:
195
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jun********さん

2019/12/814:02:16

厳密に言うと
ネイサンは1つ【レベル】を落としています。
パーフェクトならば、基礎点が97.73から0.6上がって98.33

羽生選手はミス3、レベルの取りこぼし1
実施の基礎点は82.65ですが
ステップでレベル3 3.3→レベル4だと3.9(+0.6)
3連続の3Fが回転不足 15.66→16.83(+1.17)
4Tのセカンドが3Tの予定が2T 11.88→15.07(+3.19)
3A+3Aシークエンスをパンクで1A 1.21→8.8×2×0.8=14.08(+12.87)
合計17.83
パーフェクトならばそれだけ上がるので基礎点100.48という、とんでもない構成です
コンビネーションは後半に跳ぶのは疲れて苦しいので難しい。故に最後から3本は1.1倍で計算されるわけですね。ま、始めの方に跳んだ方が安定するのでGOEが高く出やすいですが。

  • 質問者

    rem********さん

    2019/12/818:13:11

    なるほど。だからネイサンは始めにコンビネーション飛んだのですね。
    羽生選手はその構成内容をパーフェクトにすだけですね。だけって言ってもそれがとてつもなく大変なんでしょうけど。
    ありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「グランプリファイナル」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

may********さん

2019/12/815:11:53

体力のある冒頭ににコンビネーションにする方がやりやすいです。
体力のなくなった後半は基礎点が1.1倍になるので羽生選手はコンビネーションを3本入れたんだと思います。
普段からそこまでキツイ構成にした事がなく体力持ちませんでした。今まで通りでは勝てないと思って一か八かの賭けに出たのではないでしょうか?
ただネイサンの体力と運動能力はたいしたものです。あそこまでの演技をしてまだ余裕ある顔をしているようでした。
羽生選手が20歳の頃こんな構成で演技をする人はいてなかったです。5歳の差は大きいかもしれませんが、羽生選手が衰えてるとは思いません。日本ではまだまだトップです。世界選手権もあります。今後の活躍に期待します。
美を競うなら断然羽生選手だと思いましたけど。
まるで映画の主人公のようでした。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

tot********さん

2019/12/814:10:42

元々予定していたジャンプ構成は、羽生選手の方が上でした。

しかし、
予定構成を質良く遂行できて初めて得点が伸びます。

羽生選手は、
結局最後の3A-3Aが跳べず、抜けてしまいましたから、
大きく得点が下がりました。


よく、
「○○選手の方が難しいジャンプ構成を組んでいるから△△選手の方より上」
という人がいますが、
結局は、
それを質良く遂行できなければ、全く意味がなく、

むしろ、
ジャンプ構成が低くても、質良くノーミス演技をする方が、得点は伸びるのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる