妹が早稲田大学と受験するのですが、 早稲田大学教育学部国語国文学科の受験要綱で、 http://www.waseda.jp/nyusi/data/2009/data3.pdf

妹が早稲田大学と受験するのですが、 早稲田大学教育学部国語国文学科の受験要綱で、 http://www.waseda.jp/nyusi/data/2009/data3.pdf の1ページ目に記載の「(注1)国語国文学科受験者の国語の得点は、標準化した後の得点を1.5倍しています。」 とあります。 「標準化した後の得点を1.5倍」というのはどいう意味でしょうか。 ①まず、標準化というのは、選択科目間(地歴、公民間の平均点をあわせる)だけでなく、科目間(英語、国語、社会の平均点をあわせる)の点数を標準化するということでしょうか。 ②国語の得点を1.5倍というのは、 英語50点、社会50点、国語50点と配点が記載されていますが、 英語43点、社会43点、国語64点にして、国語に傾斜をかけるということでしょうか。 大学の入試センターが休みになってしまったため、ここで質問させていただきました。 どなたか回答を頂けると幸いです。よろしくお願いします。

大学受験2,339閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

早稲田政経1年生で、去年教育学部にも合格したものです(英語英文学科)。 ①標準化は選択科目だけでなく、国語や英語にも適用されます。 ②例えば、標準化後の点数が 英語:30 国語:30 社会:25 だった場合、国語を1.5倍して 英語:30 国語:45 社会:25 合計:100点 とする、ということです。 標準化についての詳しい説明は、僕の他の回答を見てください。