ここから本文です

完璧の「璧」って「壁(かべ)」だとずっと勘違いしてました。 なんか由来があ...

tri********さん

2019/12/900:09:13

完璧の「璧」って「壁(かべ)」だとずっと勘違いしてました。

なんか由来があるそうなのですが、誰かわかりやすく教えてください。

閲覧数:
338
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

goo********さん

2019/12/901:05:21

「完璧」の語源ですね。

中国戦国時代に趙王の家宝の「和氏の壁」(宝石の一種ですね、昔台湾の漫画家が書いた「東周英雄伝」シリーズに出てきた「和氏の壁」は薄い円盤状の宝石として描かえていました)を強大国の秦の王が欲しがって、城15と交換と言ってきました。
趙王は約束は履行されない事をわかっていたのでどうすべきか悩みます。

そこで藺相如が使者として秦に赴きます。秦王は和氏の壁を手にとって満足しますが、城と交換の約束を果たそうとしません。
そこで藺相如は「実はそれには少し傷があるのです」と言い、秦王がどこだ、というのを聞いて、「ここですよ」と自ら手に取ります。そして隠し持っていた短刀をもって秦王を脅し(王が手を出したら玉も粉々にするぞ、その時は王の命もないぞ、と迫った)見事壁を持ち帰ることに成功しました。
そこから壁を完(まっとう)するというところから「完璧」の語が生まれます。

…後日談として、趙王の藺相如に対する信頼はますます強くなり、ついには丞相になり、家臣の序列でもトップに立ちます。
それを快く思わなかったのが、名将と呼ばれた廉頗将軍です。廉頗は「こちらは命がけの戦いで趙を守ってきたというのに、藺相如は口先三寸でのし上がったんじゃないか。今度あいつに会ったら大恥をかかせてやると言います。

それを聞いた藺相如は徹底的に廉頗将軍と顔を合わせるのを避けます。藺相如の武かは「意気地がない」と批判しますが、藺相如は全く平気で「あの秦王に対してさえ一歩も引かなかった自分が廉頗将軍を怖れているように思えるか」「ここで自分と廉頗将軍が不仲だと秦に知れたらその隙をついて攻め込んでくるかもしれない。無駄な危機を招きたくないがために廉頗将軍と会わないのだ、これも趙を守るのを第一にしているからだ」と言います。

それを聞いた廉頗将軍は個人的な妬みで藺相如を敵視していた自分を恥ずかしく思い、藺相如のところへ謝罪に行きます。
藺相如は廉頗の手を握って共に趙を守っていくことを誓い、「たとえ、首をはねられても永遠に変わらない友情を誓いあいます。
これが「刎頸の交わり」という故事の下です。

  • 質問者

    tri********さん

    2019/12/901:11:42

    その大臣もすごいですが、その将軍も立派な方ですね!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kas********さん

編集あり2019/12/901:41:25

「和氏の璧」という玉、要は翡翠の玉。

中国の戦国時代、趙の名宝として名を轟かせたのが「和氏の璧」。
そこへ大国・秦が15の城と交換しないかと申し出てきた、断ればそれを口実に攻め込まれる可能性が高い、受けたとしても璧だけを奪われ城は手に入らない可能性が高い。
そこで璧を携え交渉に及んだのが趙の名臣・藺相如。
藺相如と秦の昭襄王との間に色々スッタモンダの結果、藺相如は無事に璧を趙に持ち帰る事に成功。

交渉に成功し「璧」を趙に持ち帰る事を「完遂」した事で完璧という言葉が生まれる。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

usersvoiceさん

2019/12/900:18:10

璧 とは 玉(ぎょく)と言う宝石を使った神様をまつるため物宝石です。
傷も付いていない、完成された完全無欠の存在という意味です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる