ここから本文です

もし これで子供を轢いてしまった場合でも 運転手が

tak********さん

2019/12/1017:16:12

もし これで子供を轢いてしまった場合でも 運転手が

全て悪いんですか?

http://share.buzzvideo.com/s/bhjwvj

閲覧数:
77
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fifuthカムさん

2019/12/1314:38:58

こういうときのためにも、ドライブレコーダー。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aj1********さん

2019/12/1017:58:04

飛び出てきた子供は事理弁識能力があると判断されない年齢みたいなので、「車の過失8:2子供の親の過失」となるケースのように思われます。

ara********さん

2019/12/1017:33:27

過失相殺が適用されるケースです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/12/1017:33:20

すべて悪いとはなりませんが、いくらか過失は問われるでしょう。

jun********さん

2019/12/1017:31:17

とりあえず 何はともあれ「前方不注意」からスタートかなw

先に書いときますが イギリスなんかだと車道でクルマバンバン通る道でムリな横断をした結果 事故になった場合 クルマには罰則は来ません
車道をなんで歩行者が歩いているんだ 自己責任 これが海外のだいたいのパターンです

日本では何があっても 絶対にドライバーに責任がない という判断にはなりません
その裏の大元の考え方に『弱者救済』という思考回路が日本の警察 司法の考え方です
交通弱者を救済する というのが大前提に来ますから 何がどうあっても「前をみていれば注意できたはずだ」これが日本の司法の考え方です

さて最終的にどうなるかはそれこそ裁判次第ですが 交通事故などは過去の判例に基づいて判断されます
弁護士と保険会社との話し合いと あと判決の「予想」もだいたいここで出てきます

行政処分と民事保障
行政処分てのは 要するに罰金などの法令違反をしたかどうかです
酔っ払っていたとか 交通違反 赤信号で突っ込んだとか 前方不注意とか
この判断は検察庁

軽い人身事故なんかで処分がない場合もあります
これは何年経っても葉書も来ない場合は 行政処分に該当しなくて運転手には過失責任割合が少ない と判断された場合です これが行政処分です

だから過失割合が大きかったり 無免許で人身とかになると もう速攻で家に帰れなくなり拘束されます いわゆるタイーホですw


民事訴訟ってのは最終に来るものです 行政処分やらなんやらやって 一通り法令関連はかたづいた

さてしかし ハンドル握っている以上責任回避はできませんよ が日本の考え方なので 過失割合相当 保険会社弁護士をつけて 被害者との裁判になります
手っ取りはやい話 「お金はいくらでケリをつけますか」の話し合いですねw

という流れが日本の場合です

この動画では 予測できない事故になった場合 最近では昔ほど運転手に過失割合は言わなくなりました
ムリな歩行者や自転車の事故が多くなったから さすがになんでもかんでも運転手が悪い!という判断にはなりにくくなった という「傾向」です

ま これでガキをひき殺しても 行政処分は回避できて 民事で保険金でどこまで保障するかですねぇ
タダではすむわけありませんが だから保険に入っとけってんですよね
これ 強制保険だけだと 民事訴訟の賠償請求に対応できませんからね 金額的に

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる