大山倍達が空手の手刀でビール瓶の上のほうだけ吹っ飛ばすのは瓶に細工をしたトリックであるとの考えがあります。

ベストアンサー

0

ID非公開

2019/12/18 12:42

ID非公開

2019/12/18 12:54

ビール瓶斬りの切り口を見ればあらかじめ紐と火で細工したものかどうかがわかるよ。 紐と火で細工すれば切り口は輪状に折れることになるが、実際のビンは切り口は不定形で輪状に折れてはいないから。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

他の空手家もやっていたのですね。ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2019/12/24 8:13

その他の回答(5件)

1

コーラ瓶でも、ビール瓶でも基本的に空ビンではなく中身の入った状態行いますのでトリックは使えません。 上の方だけ吹っ飛ばせるのは中身があるからですね。 中身がある事が実は重要なんだそうです。 中身のあるところと無いところの辺りを狙うようですね。 ビール瓶切りは力とスピードと技術があれば切る事自体は出来るようですが、下手にやると手を切って大怪我します。

1人がナイス!しています

0

そのタイミングで コーラ瓶を斬ってみせるというデモンストレーションは 「らしくない」と思いました。 「外人にバカにされたらブチのめさなければならない」と、 著書の中で読者からの相談に答えていましたし、 自ら「ケンカ空手」を標榜していた方が そんな平和主義者ではないでしょう。 血気盛んな若い頃に外人レスラーから侮辱されたのであれば 試し割りを披露するような回りくどいことはせず、 その場で相手の顔面に正拳をブチ込んで直接分からせていたはずです。

画像
1

空手やってたけどバットや瓦なども専用の使うんです。 伝説は伝説のままで詮索するのは野暮なことだと思います。 当時だってショービジネスなんだから実際にやっているなら映像くらいあるんじゃないか・・・とか確かに思いますが。

1人がナイス!しています

1

あなたがその方法で何本吹っ飛ばしたか検証して動画にあげればいかがでしょうか?

1人がナイス!しています