ここから本文です

使ってるノートパソコンのHDDが寿命でダメになってきてるため、そのHDDを別のHDDに...

dos********さん

2019/12/3120:43:01

使ってるノートパソコンのHDDが寿命でダメになってきてるため、そのHDDを別のHDDにクローニングしようとしましたが失敗しました

原因はWindows7のデータ用にパーティーションされている所がダメみたいでした
今回はどうしても新しいHDDにしたい為に、今入ってるwindows7のOSをアンインストールしてから新しいHDDを装着して他のパソコンで作成したUSBフラッシュなどで新しく始めたいのですができるでしょうか?
ライセンスはアンインストールしたwin7 のプロダクトキーでも使いたいと思ってます
自分でもよく分かっていない為、なんとなくで考えた方法ですか誰か新しいHDDへの移行の仕方を教えてください。よろしくお願いします

閲覧数:
27
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ama********さん

2019/12/3123:31:25

USBフラッシュなどで新しく始めたい
可能です。
キーは、いまの7キーを認証に利用ください

今入ってるwindows7のOSをアンインストール
は必要ありません。

新HDDに、今のキー認証後に、
旧HDDのデータ類を、取り出し可能です。
接続は、USB sataケーブル
で検索下さい. 1000円くらいかな。

各々やり方は、ネットで、調べてください

  • 質問者

    dos********さん

    2020/1/111:33:02

    最後のデータ取り出しの作業はやりたければやれば良いって感じのものですかね
    取り敢えず、新しいHDDをぶっさしてUSBフラッシュを刺してプロダクトキーを打ち込めばいける感じですか?
    新しいhdd刺した時って自作PCにwindows入れるのと同じような状態になる感じですかね

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

vai********さん

2020/1/108:22:09

HDDのクローニングを、全体ではなく、部分部分で分けて考えてみましょう。

普通データ用のパーティションは、OSのパーティションより後にあります。
全体をクローニングすると、最初に
ブートローダー446bytesを含むパーティションテーブルを伴うMBR
次に、一般的に最初にあるOSのパーティションの複製が行われます。

この段階で、起動可能の状態になっているので
クローニングソフトが、おかしな仕様おかしな挙動でなければ
データのパーティションが複製できていなくても

データのパーティションが失われた状態で起動できるはずです。

まぁ、少なくとも個別に複製を取る行程をとれば、起動できるはずです。


そういうわけで、起動できるか試してみましょう。
実際はパーティションテーブルは複製されているので
データのパーティションと同じ大きさのパーティションがあるように見えます。
ただ、途中までしかクローンされていないので
ファイルシステムの整合性が失われていたり
ファイルが失われていたり
あるいは、壊れたファイルが転がっていたりするので
どうするかは、いろいろ考える必要があります。

新しいHDDのほうが容量大きい場合は
一旦データのパーティションは破棄して
改めて、残り全部をデータのパーティションにすればいいと思います。


なお、普通のクローニングツールやddコマンドなどは
不良セクターで、読み出せないところがあると
そこで何回かのリトライを行ない、それがダメだったらエラー終了します。

ですから、データ救済の用に役に立たない場合があります。

データ救済を主目的とする場合は、読み出し可能な部分だけを
最優先に複製していくことができるddrescueが有用です。

ddrescueはオプションで指定すれば、老朽化HDDが致命的に壊れる前に
読み出せる所を先に複製したあと、スキップした箇所を
後からリトライして、可能な限り複製するような挙動を与えることができます。

相応の時間はかかりますが役に立つ場合があります。


ただ、全部のファイルが複製されたように見えるものの
不良セクターのため、完全な複製ができず
壊れたファイルになっている部分がある可能性が高いので

どうやって、そのデータが正常であるかどうかを検証する方法に困ります。
別途バックアップがあるもの、確実性のために
再ダウンロードすれば済むものなどは、あらためて持ってくるほうが推奨です。

Linux系OSのインストールディスクイメージのように
インターネット上にMD5やSHA256などのハッシュ値が公開されているものは
ハッシュ値を出して、検証できますが…
普通は、HDDの中にそんなハッシュ値が明らかになっているファイルは
ほとんど無いと思います。

https://qiita.com/ryuichi1208/items/76806a1547fb94da2bca


実際に、リトライを繰り返す動作を行うと、何日もかかる場合があり
そうこうしているうちに、HDDが致命的に壊れることもあります。
ネットでは、一ヶ月かかって全部複製できたという例もあるみたいです。

そういうものなので、運用するためのクローンとは別に
データサルベージ用のHDDを用意しておいて
データのパーティションだけを、あらためてddrescuerで複製するために
別のPCも用意しておくほうが現実的だと思います。

HDDインターフェイスが速く、CPUも速いに越したことはありませんが
Core2 Duo程度のPCがあれば充分では無いかと思いますが
USB2.0接続では遅すぎるので
SATA接続の内蔵HDDを二つ以上接続できるPCが推奨です。

別にOSが入っていなくても、ddrescueは
USBメモリーやCD-ROMから起動できるOSで実行できます。
(むしろWindows版のddrescueバイナリーが配布されているのかは知りません)

私は実験やメンテナンス用に、USB3.0のUSBメモリーをインストール先として
Linux系でも軽量なXubuntu18.04LTSをインストールしたものを用意しているので
こういった作業や、データ抹消などにも役立てています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

kur********さん

2020/1/108:11:28

リカバリーソフトウェアを DVD-R 又 USB シリアルメモリー等が
無ければ新 HDD に交換後に PC バンドル OS をクリーン
インストールする事は出来ません。

仮に Windows 10 OS に一度でもアップグレード無料期間中に
インストール正規承認迄完了して居る PC ならば。
Windows 10 iso フアイルを入手後に新 HDD に交換し
Windows 10 OS クリーンインストール正規承認迄、無料で可能。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる