ここから本文です

初釜で使われる、花びら餅って、どうしてごぼうが入っているんですか?

アバター

ID非公開さん

2004/12/2800:57:36

初釜で使われる、花びら餅って、どうしてごぼうが入っているんですか?

閲覧数:
18,307
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2004/12/2801:00:46

丸い白餅(もしくは求肥)の上に紅の菱餅をのせ、白味噌と甘煮した牛蒡(ごぼう)を置き、半円状に折りたたんだものを花びら餅といいます。

花びら餅は本来、宮中や神社、公家などの正月行事に使われた菱葩(ひしはなびら)
に由来しています。菱葩の由来の行き着くところは新年の「歯固め」の祝行事で
平安時代の頃より齢を固める(長寿を祝う)ため、猪・鹿・大根・瓜・押鮎などの
食べ物を食べる習わしがありました。

菱葩は「歯固め」の行事が儀式化していく過程で生まれたとされ、牛蒡(ごぼう)は押鮎の見立て、味噌は雑煮の意味が込められているといわれています。

明治時代に裏千家十一世玄々斎が宮中より菱葩を使うことを許され、初釜(新年に初めて行う茶事)に使うようになったと伝わります。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる