ここから本文です

相当昔のピアノの雑誌に載っていたのですが、ある音楽評論家が述べていたのですが...

相当昔のピアノの雑誌に載っていたのですが、ある音楽評論家が述べていたのですが、ショパン演奏にはルバートが必須だが右手はルバートをやっても左手はきちんとしたリズムで弾くべきだと書いて

ありましたけど、ショパン自身は自分の作品を弾く時は、そのように弾いていたんでしょうか?

閲覧数:
42
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ショパンの演奏がどうだっかなんて誰一人わかるわけがありません。

もしかしたら、右手もテンポ・ルバートを多用していなかった可能性もあります。

ショパン/ピアノ・ソナタ第3番ロ短調作品58から第4楽章
グレン・グールド(ピアノ)
https://youtu.be/arfYFtc7hlw

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

npb********さん

2020/1/901:36:39

バイオリンが二重アーチであることがわかれば、簡単にわかるはずです。

バイオリンが二重アーチであることがわかれば、簡単にわかるはずです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる