ここから本文です

交通系ICカードについてです

hnu********さん

2020/1/919:51:47

交通系ICカードについてです

JR東日本=Suica
JR西日本=ICOCA
を発行していますが、同じチャージ式で2つも作る必要はあるのでしょうか?
またなぜApplePayはSuicaを選んだのでしょうか?

閲覧数:
48
回答数:
4
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

er/naさん

2020/1/920:43:00

2014年にApple Payのサービスが開始された時点では、端末に搭載されていたチップはTypeA/B規格のものでした。この度新しく登場したiPhone7には、FeliCa規格のFeliCa SE(セキュアエレメント)というNFCチップモジュールが搭載されています。

この機能がアクティベートされているのは、日本国内で販売されているiPhone7だけです。つまり、iPhone7の内部にはTypeA/B規格とFeliCa規格の2つのNFCチップが全世界共通で入っているものの、FeliCaチップは日本のSuica向けだけに利用されているということになります。このような例外的な対応を天下のAppleが取ったのは、どういう理由からなのでしょうか。これは筆者の個人的な判断によるところが過分にあるのですが、

Apple製品の日本におけるシェアの高さ
FeliCa規格の技術的優位性
の2つが大きいのではないかと思います。1に関しては、日本におけるスマートフォンのシェアはAppleが約5割近くを占めており、他の主要先進国が2割程度のシェアであることを考えると、Appleが日本に注力するのも頷けます。2のFeliCa規格の優位性に関しては、ガラパゴス化が生んだFeliCa独自の技術力がAppleに認められたという点が大きいと考えています。

FeliCa技術の優位性

ご存知の人も多いかと思いますが、FeliCaの技術は香港の交通システムにおいて、1997年から八達通(Octopus)として運用が開始されています。全体のシェアとしては小さいながらも、FeliCaは実績のある規格として世界的に一目置かれています。今回Appleのお眼鏡に適ったSuicaも、ソニーが開発した非接触ICチップ技術であるFeliCaを利用しています。FeliCaの特徴として挙げられるのが処理速度の速さと信頼性のバランスです。

TypeA/B規格でチップ内に存在する処理ソフトウェアを介した処理と、FeliCa SEモジュールの最適化された処理とを比較すると、処理速度の面ではFeliCaチップに軍配が上がります。ソニーの技術力によって、Suicaは世界最速の0.1秒という圧倒的な処理速度を実現しているのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gkn********さん

2020/1/1002:43:38

コラコラ
北海道、東海、九州も出しとるがな。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

web********さん

2020/1/921:48:45

>>同じチャージ式で2つも作る必要はあるのでしょうか?

意味があるかは本人次第です。
ポイント機能等は自社しか使えないので、ICOCAエリアにSuicaを使っても意味がありません。
※現在、政府手動のキャッシュレス還元があるので、その対応店は全国対応ですが。

また定期、変更、解約、再発行等は発行元しかできないので、基本、地元の交通系ICカードを使った方が便利です。




>>なぜApplePayはSuicaを選んだのでしょうか?

モバイル用途に組み込めるのが、モバイルSuicaのみです。
他の交通系ICカードはモバイル用は発行していません。

Suicaがダントツに発行枚数が多く、JR東日本が発行している為、予算も大変多いのでお金をかけられます。
その為、全国で作ることができる「モバイルSuica」が実現した訳で、他社の枚数や利益のことを考えると、ネット上で運用できるモバイルタイプを発行できる余裕がありません。
首都圏のPASMOが「モバイルPASMO」という商標だけはとっていますが実現できていません。

またモバイルではFelicaチップのメモリに記録されている関係上、電子マネーはデータ量が少ないのでたくさん登録ができるのですが、交通系ICカードはデータ容量をたくさん使うので1つの交通系ICカードしか登録ができません。
そうなると既にモバイルSuicaがある中で、ネット上での高いシステムを組んでまで
他社がモバイルタイプに導入するのはリスクがあるからです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

KS55698さん

2020/1/920:36:16

他社がJR東日本に金を払いたくないからです。
だから、関東でも多くの民鉄や自治体交通がPASMOを作ったのです。

ちなみに、アップルは「Suicaを選んだ」のではなく、「JR東日本がモバイルSuica普及のためにアップルに頼み込んだ」のが事実です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる