ここから本文です

予防接種を二回受けていても水疱瘡にかかることがあるのですか? 7歳の娘が水疱...

haj********さん

2020/1/1002:25:41

予防接種を二回受けていても水疱瘡にかかることがあるのですか?
7歳の娘が水疱瘡と診断されました。予防接種は二回受けています。二回接種していれば、ほぼ100%に近い確率で発症が防げると記

載しているサイトが多く、本当に水疱瘡なのか…と疑問に思いました。赤い発疹が背中→お腹や首と広がっていって、ひどくかゆがります。感染した頃を遡るとちょうど胃腸炎から病み上がりで登校した頃でした。免疫力がよほど低下していたということでしょうか?

閲覧数:
271
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

pon********さん

2020/1/1007:10:27

ありますよ。
どうしても体質のせいで2回接種しても抗体が全然つかない人・少ししかつかない人・接種した直後はちゃんとついていても早く抗体が減ってきてしまう人もいます。
重症化を防ぐ意味はあるかと。

また今だと水疱瘡の予防注射が定期接種のため、ある一定の年齢以下の子の殆どが接種しています。
そのお陰で昔に比べれば水疱瘡にかかる人がグッと減っています。
でも周りで水疱瘡にかかる人が少ないため、発症するに至らないレベルの感染の率が減ってしまうためより抗体が長持ちしなくなっています。※水疱瘡に限らず発症するに至らないレベルのものは数限りなくあります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「水疱瘡 予防接種してもかかる」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pir********さん

2020/1/1519:36:22

3歳のころに予防接種うけさせましたが、現在8歳で水疱瘡になりました。ブツブツは予防接種無しの息子の症状より少なめでした。

kam********さん

2020/1/1114:53:47

不活化ワクチンは、まったく効果が無い。水痘を含む生ワクチンは、ある程度の効果は期待できるが、せいぜい数年だけ発症時期を延ばすだけでしかない。

mil********さん

2020/1/1021:44:32

基本的にはワクチンは主に「重篤化」を防ぐためのものです。
水疱瘡のワクチンは高い予防効果を持ちますが、それでも、周囲に水疱瘡にかかった人が他にいたなどした場合など、完璧に防げるようなものではありません。

https://www.vaccine4all.jp/topics_I-detail.php?tid=33

免疫力が低下していた、というような事であればそれに加えて、「運が悪かった」としか言いようがないと思われます。

下の方は根拠のない反ワクチン活動ばかりしている方なので気にされないことをお勧めします。

2020/1/1013:07:30

ご体験された通り
ワクチンに予防効果はありません

病気より怖いのがワクチンです

予防出来ると言って接種させておいて
予防出来ないことがバレたら
重症化を防ぐなどと曖昧に言うのがワクチンビジネスです。

また、重症化も防ぎません。

人間にはリンパ球が存在します
重症化を防ぐと言われますが
ワクチンで防いだのか?
免疫力で防いだのか?
それらを調べる手段などありません

接種回数が増えるほど自然治癒力が低下し
後々感染しやすい虚弱体質へと堕ちて行くだけです

当たりもしない偽の抗体を作らせるためには
わざわざ免疫増強剤(アジュバント)を添加したり
保存剤と称して有機水銀や
発癌性のホルマリンなどの様々な毒物を入れて
免疫系を混乱させ、免疫力を低下させる必要があります

つまりワクチン接種で偽の抗体を作らせることに成功したというのは
免疫力を低下させることに成功したということです

多くの人が、これを免疫がついたと言っています

一度に大量の異物が血液中に入り込むため
免疫系が混乱し、処理しきれず、病原体と抗体が結合したものが
そのまま排泄されず血液中に留まります

感染症の慢性状態の出来上がりです!

内側の戦争に免疫力が使われるので
当然、外敵から身を守る防御力が低下して
様々な感染症の慢性状態になり重病になりやすくなります


ワクチンは約150種類の添加物などが
直接血管内に直接入ることで排除出来ずに
免疫抑制をかけて、感染症の慢性状態を作り出します

ワクチンは Th2 サイトカインを増やし、Th1 サイトカインを抑制して
体内でIgE抗体の産生を増加させ
喘息、アトピーなどのアレルギー反応を誘発するので
アレルギーや喘息・アトピー・自閉症・発達障害など
様々な病気の原因になるのがワクチンです。


すべてのワクチンは一切効果が無く有害! 内海聡医師
https://www.youtube.com/watch?v=uvmD1l97PI0

ワクチンがあぶない!
https://www.youtube.com/watch?v=rxMO7U5YDl8

https://www.youtube.com/watch?v=ud-d6AG3xc8

ワクチンの罠から子どもを救え!船瀬俊介氏
https://www.youtube.com/watch?v=2DSQftXUggw

ワクチンビジネス 薬剤師・元参議院議員 はたともこ氏
https://www.youtube.com/watch?v=77vqd0xA2-Q

みここさん

2020/1/1007:55:48

違うかな?
インフルエンザの予報摂取を2回打ってもインフルエンザにかかってしまう事もありますよね?

要は予防、つまりかかりにくくするものではなく、病気になった時に少しでもしんどさが和らぐ為のもので、感染確率は変わらないらしいですよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる