ここから本文です

辛坊治郎パワラハ報道あったが深層NEWSでなんか発言した? 本当? 文春ガセっ...

lfg********さん

2020/1/1018:29:49

辛坊治郎パワラハ報道あったが深層NEWSでなんか発言した?

本当?
文春ガセってほとんどないよね?

閲覧数:
405
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pir********さん

2020/1/1215:49:36

金曜は別のキャスターなので辛坊氏出てません。(木曜は見てません)
ちなみに土曜朝のウェイクアップでは、全く触れませんでした。


で、文春は私も愛読していますが、取材力NO1ですし、ガセはほとんどないと思います。

ただ、ゼロではなくて、ガセまがいの記事をライバル紙の新潮から叩かれたこともあります。
また、大筋にガセがなくても、細かい内容はずいぶんと姑息なことをしますよ。

今回の一件も、激しい口論があったのは辛坊も日テレも認めているところですが、「お前なんかいつでも飛ばせる」という言葉があったのかどうかは、かなり怪しい。

記事を読みましたが、その言葉はいったい誰の証言によるものなのか、そこはまったく書かれてないわけです。
一見、流れ的には関係者の証言にも思えますが、この言葉だけ関係者証言のカッコから独立して使われています。
こういうのって、週刊誌がよく使う手なんですよね。

また、辛坊氏は文春の取材でハッキリとそんなことを言ってないと否定し、現場に居合わせた3人が証人であると明言しているわけですが、そのくだりは記事に一切書かれていません。

衆人環視の中、女性プロデューサーが辛坊氏から面罵されたとかなんとか記事には書かれていますが、「お前なんかいつでも飛ばせる」という言葉があったかどうか、衆人の誰一人からも、まったく裏がとれていない状態なんでしょう。

もちろん、その言葉も誰かから仕入れた情報なんでしょうが、少なくともその人は現場にいた者ではなく、複数の証言ではないのは明らか。

週刊文春は辛坊氏の反論を受けて、そういう実態があったことは辛坊氏も日テレも認めていて、記事には絶対の自信を持っていると言いますが、「お前なんかいつでも飛ばせる」という言葉の信憑性については、一切触れないわけです。

木村太郎氏いわく、「激しく口論しても、(辛坊氏と同じく外部の人間としての立場上)飛ばすなんて言葉は、なかなか言えない。帰ると言ったことはあるけど」と言ってましたが、理屈的には確かにそうです。
ときにエキセントリックであっても理屈にうるさい辛坊氏が吐くのは、かなり不自然な言葉ですね。


以上から、「お前なんか~」という言葉は、なかった可能性が極めて高い。
しかし文春としては、なんとしてもその言葉を使いたかったでしょう。
それがあるのとないのとでは、記事のインパクトが月とスッポンほど違いますから。

そうやって週刊誌記事を見る必要があると思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる