ここから本文です

バイクを数年放置しているのですが、タンクのガソリンは抜いておいた方がよいので...

gkm********さん

2009/1/209:39:43

バイクを数年放置しているのですが、タンクのガソリンは抜いておいた方がよいのでしょうか???

人によって、ガソリンを抜くとタンク内が錆びると言ったり、抜かないと錆びるという人に分かれるのですが、いったいどっちなのでしょうか?

バイクに詳しい方宜しくお願い致します。

閲覧数:
4,172
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tow********さん

2009/1/211:04:51

既に数年放置されているなら・・・・・・・・・・

ガソリン自体が酸化してドロドロ状態になり、コック、ホース、キャブなどいわゆるガソリンの道が全部ふさがって通らなくなっています。
ガソリンが腐る・・・・とも言います。
エンジンをかけるにはこれらの洗浄が必須です。

また、ご指摘のサビにつきましては、ガソリンが満タンに入っている場合、ガソリンタンクの壁が空気に触れる部分が少ないので
タンク内のサビは少しで済みます。
しかし、先に記述したようにガソリン自体が腐ります。

ガソリンの量にかかわらず、毎日結露しては乾き、結露しては乾いています。
常に使うバイクは結露が出来ても振動でガソリンがそれらを洗い落とすため、錆びません。

1年以上放置されるならガソリンは徹底的に空にされ、内側に油を塗布して空気に触れさせない工夫をする。
タンクを外せるならガソリンを空にしたあと、乾かし、完全に乾いたら室内保管します(結露を大幅に防げます)

時々バイクに触れることが出来るのであれば、満タンにされておきます。
それで2〜3日に1回バイクを揺すります。

半年に一度走行するか抜くかされ、ガソリンを空にし、新鮮なガソリンをまた満タンにします。
こうしますと、ガソリンの腐りも、タンク内のサビも防げます。
キャブ内は特に空気に触れている面積とガソリン量の比率が低い(ガソリン量が少なく、多くの面積が空気に触れている)為、
キャブ内のガソリンは腐りやすいです。半年くらいでやや危ないこともあります。
ドレンから抜かれておくことをお勧めします。
多くのキャブでイチバンしたにあるマイナスドライバーで回すネジです。

質問した人からのコメント

2009/1/2 11:38:29

成功 一番わかりやすかったのでベストアンサーにさせていただきました!!
他の方も本当にありがとうございました!
実家に2年以上放置した状態になっているのでバイク屋にもっていかないとヤバイかもしれないです・・・・・・・。どうもありがとうございました!!
参考にさせていただきます*^-^*

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ec1********さん

2009/1/210:12:57

タンク内のガソリンを抜いた「だけ」では空気中の水分等により錆が発生すると思います。
抜いたあと、きちんと乾燥させ、タンク内部に水分や酸素が無い状態に出来れば錆ないでしょう。
つまり、空にした後に窒素でも充填しておけば錆びないでしょうね。

タンク内にガソリンを充填しておくことで、内部の金属表面には油膜が形成され酸素を遮断する為、ガソリンが入っている液面以下の錆は防げると思います。
しかし、数年放置するとタンク内部のガソリンが錆びます。(酸化します)

つまり、
・ガソリンを抜くと・・・タンク内部の金属表面が錆びる
・ガソリンを満たす・・・タンク内部のガソリンが錆びる
という考えでいいかと思います。


ガソリンをタンク内に満たし、タンクを保護した上で数年放置し、再度乗る際にはタンク内のガソリンを交換したうえで乗ると良いでしょうね。
もちろん、キャブレター内部のガソリンは抜いておきましょう。
上記理由によりジェット(小さな穴の開いた金属部品)の内部でガソリンが酸化して、乗るときに燃料詰まりを起こすと思います。

who********さん

2009/1/210:06:36

数年だったら抜いた方がいいのでは。?
数ヶ月だったら満タンというのも有りだが。

いずれにせよ、中途半端はよく無い。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる