ここから本文です

私の父親が 大学の助教授をしていた時、「父は、地元の工業高校の出身です。」と言...

bom********さん

2020/1/1411:13:49

私の父親が 大学の助教授をしていた時、「父は、地元の工業高校の出身です。」と言ったら人が「えっ!」と言って驚くのですよ。
何故でしょうか?

閲覧数:
275
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wan********さん

2020/1/1413:40:52

その人が大学の仕組みについて無知だからです。大学は どこの学校でたかより研究成果で評価されるところだということがわからないからです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

the********さん

2020/1/1415:18:43

「助教授」と書いてありますから,昔の話だろうと
推測して,可能性を書いておきます。

昔の大学は,今のように「論文数!論文数!」と
くだらない念仏を唱えるようなギスギスした職場
環境ではなく,特に工学部の場合は,研究室には
教授・助教授(場合によっては二人)・助手(場合
によっては二人)・技官(場合によっては二人)と
いう構成もあり得ました。実験をする研究室であれ
ば,工業高校卒の技能を持った人を技官として
採用しています。今現在,技術職員として大学に
いる人たちの50歳以上は,いまでも工業高校卒です。
特に工場(旋盤とかフライス盤・溶接)の技術職員
には,いまでも工業高校の新卒を採用します。

てなわけで,技官さんが教官と一緒に研究をして
いるうちに,すごい装置を作ったり,独特の観点
から研究に貢献したりすることもありました。現に
数名知っています。そういった技官さんが,大人
の事情・大学組織の事情(ここはあまり言えません
が)で,助手になったり,助教授になることも,
さほど不思議な世界ではありませんでしたよ。

お父さんがそうかどうかは知りませんが,今の
大学しか知らない人には,かなり不思議なのかも
しれません。僕らは全く驚きませんけど。ただ,
教授と言われたら「すごぃっ!」ですね。

win********さん

2020/1/1414:13:45

大学に行かずに助教授になられた、という事ですね。学生時代の研究室の教授は、最難関クラスの大学の名誉教授でしたが、異色の経歴でした。

そういうのはレアだからだと思います。

bro********さん

2020/1/1414:10:29

正規の大学教官は博士号を持っていることが条件なので、工業高校出で博士号を持っていることに驚いたのでしょう。

プロフィール画像

カテゴリマスター

yam********さん

2020/1/1411:51:16

工業高校の出身者が大学教員になり得るという発想がなかったからではないでしょうか。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる