ここから本文です

Windows7のサポートが切れた事により、xpはさらに過去の遺物となったのでもう使っ...

アバター

ID非公開さん

2020/1/1520:03:25

Windows7のサポートが切れた事により、xpはさらに過去の遺物となったのでもう使ってる人もほぼ居ないですよね??

というかxpの頃のノートパソコンなんてメモリが1GB未満なので、どう頑張ってもネットサーフィンやYouTube鑑賞などが快適にできるのは無理ですよね??

vistaの世代ならメモリもまだ2〜4GBあるのでLinuxやWindows10入れてもそこそこ使えますが

XP世代の超低スペックパソコンをちゃんと使えるようにする方法ってなにかあるのですか??

閲覧数:
221
回答数:
11

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mbz********さん

2020/1/1520:04:16

印刷業界とかは未だにインターネットに接続せずに使ってるんじゃないですかね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

tex********さん

2020/1/2119:53:36

OSを32bit10にして運用がベストだろうけど電源とコンデンサ周りが不安材料なきがする。

プロフィール画像

カテゴリマスター

pom********さん

2020/1/2104:50:38

XP32bitがありますが、メモリは2GBですが、ネット見ても700Mbぐらいしかメモリ使わないです。ほとんどネット接続はせず、XPでしか動かないものに使うので利用価値はまだまだありますよ。
日常的には使う事はないですけど。

プロフィール画像

カテゴリマスター

vai********さん

2020/1/1921:40:45

XP世代と言っても、Pentium IIIからPentium 4,Mを経て
CoreそしてCore2までが含まれます。

Pentium III世代ではSSE2が無いため
Firefoxなども現行バージョンは使えなくなっていますし

仮に、Linux化してもネット機能を活用というわけにもいかず
XPのまま、スタンドアローンで使う用途が無いなら
その人、もしくはその組織団体コミューンクラスターにおいて
用途は無いと考えていいでしょう。

Pentium 4系も、消費電力に対する性能の低さが難点ですし
積極的に活用すべきものでは無いと思っています。
また、Pentium 4も、ローエンドと最終シリーズでは、大きな性能差があります。

Pentium M系は、ほとんどがノートパソコンで
液晶がヘタっていることもあって、動画視聴にも鮮やかに欠くこともありますし
低クロックやCeleron Mでは、YouTubeの480pでも無理だったりして難ありです。

高クロックのPentium Mは、ぎりぎり見られる動画もありますが
艦これを2.0GHzのPentium Mでやってみたところ
処理落ちらしい表示以上が頻発して、やはり使い物にならない感がありました。
(たとえば大破表示が表示されなかったりして大破進撃の温床になって不穏当です)

Core系とPentium M系とPentium III系のすべて
Pentium 4系の大半は64bit OSに対応していないことも
Linux系OSでの利用に不適となりつつあります。
(Windowsだけは異常に64bit化移行が遅れましたが、LinuxやmacOSは
移行が早かった分、すでに32bit OSや32bitアプリの排斥が始まっています)

結果、Core2系のXP機だけが
なんとか、Linux系OSでの活用を考えやすいという程度です。


単に、スマフォやタブレット端末よりも
大きい画面でウェブを利用したいという程度の理由なら
Pentium 4などでも、Linux化でどうこうできるかもしれませんが推奨しません。


というか、Windows 7世代でも、ローエンドは貧弱で
たとえばAMD E-350搭載PCを最近いじっていましたが
OSの起動に3分くらいかかったりして
UEFI関連のトラブルを克服してLinux化した甲斐が、あまりありません。



そういう貧弱な性能であれば、Linux化自体が目的でなければ
Windowsのまま、スタンドアローンの用途を探すほうがいいかもしれませんし

Linux化するにしても、デスクトップOSとしてではなく
サーバーや、組み込みOS的な用途を考えるほうが現実的かもしれません。

Raspberry Piなどで行われている工作例を見ていても
GPIOなどは利用していなくて
普通にPCでも可能な、あるいは古いPCがまだ有利な用途に
Raspbery Piが使われているような例があります。

まぁ、Raspberry Piも性能向上が進んでいて
Pi4は、Geekbench 4.3.5で978/1768
余裕でCore2 Duoを凌ぐ性能に至っているみたいですけどね…
(Raspberry Pi3以前は、USBやストレージの貧弱さが難点でした)

消費電力を見ると、Pentium Mも完全に過去のものになっています。
Windowsでならともかく、LinuxではCPUアーキテクチャーの差が
決定的な格差になりにくいので、ARMやRISC-Vなどの発展と共に
古いPCにとって残酷な場面もあります。

eko********さん

2020/1/1918:15:11

mbz***さんのおっしゃる通りパソコンはネットありきではありません。
オフラインで使っているところは結構あります。個人経営の医院、歯科医院ではXPやWin7が院内LANで使用しています。
私の趣味ではアダプタをUSBに繋いで測定器として使っています。印刷業界でもIllustratorやPhotoshopなどでデザインの一部分をオフラインで作成しています。使用目的によってはまだまだ活躍の場はあります。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/1/1819:11:56

正直、もうないです。

XPのサポート終了前後にLinuxを入れて再利用する方法も出ていましたが、今時のLinuxでGUI環境を利用するにはメモリーが1GB以上必要で、それ未満の場合だと、コマンドを打ち込んでサーバー用途に使うしか無いです。

その世代になると、今時のスマートフォンにも性能で負けます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる