ここから本文です

縦も横も開脚が苦手です。

sim********さん

2020/1/1623:56:48

縦も横も開脚が苦手です。

練習をしても中々、柔らかくなりません。

効率良く柔らかくする方法はありませんか?

閲覧数:
19
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/1/1705:29:06

横に開くのは股関節に関する筋肉、縦は仙腸関節回りの腸腰筋を柔軟にする運動です。
効率よく---正しいトレーニング法しかありません。また同じやり方でもその効果には個人差が生じます。スタート時点でそれぞれの柔軟性に差がありますし、痛みが生じますが、それに耐えることにも個人差があります。相撲などの(俣割)---横に開きますがこれは誰かに補助(押してもらう)ことで自分の痛みに耐える限界以上に開かせることを繰り返しますから、早く柔軟性を得ます。私の知る限りかなり無理に押しても筋肉を傷めることは十代では見たことがありません。縦の場合は腰椎のひねりですからこちらは一気に強く推すよりも自主トレ中心、を経て補助(押してもらう)ようにします。いずれも動画検索でそのやり方がわかるはずです。

必ず股関節の図解、腸腰筋の図解をみてどのような構造かを理解して行う方が効果があります。私の場合ですが、押してもらう場合は激痛ですが、この痛みを自分の肉体が痛いのではなく、自分の<肉体>とは別の<意識>が痛いと思っている。だからしばらくはこの意識と別れる。と思い痛いのは自分ではない。横にいる<意識君が痛い>俺は肉体だから無関係。という<自己暗示>で耐えました。

同じ仲間も痛いという<意識の塊>を遠くに押しやるという気持ちで頑張るなど痛みを遠くに引き離す意識で頑張るやり方をとっていたようです。先輩からもこの方法を習いました。自主トレは毎日続けることが大切です。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる