ここから本文です

人類は七万年前に ムール貝や魚を食べて オメガ3 が 大脳新皮質を進化させて ...

アバター

ID非公開さん

2020/1/1815:57:22

人類は七万年前に
ムール貝や魚を食べて
オメガ3 が
大脳新皮質を進化させて
高次元化したのかな?

閲覧数:
32
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

h_e********さん

編集あり2020/1/1816:46:22

否です。

進化というのは遺伝子の変化によってもたらされるもので、子孫に遺伝しない獲得形質は進化の範疇に入りません。

例えば、現代人でもω3脂肪酸が欠乏すると脳の働きは悪くなり、補充すれば改善します。それは単に栄養状態の変化で生理が変化したもので、遺伝子が変わったわけはありません。ω3脂肪酸をたっぷりとって頭の働きが良くなった人から生まれた子は頭の働きがよく育つ、なんてのは「獲得形質の遺伝」を肯定していることになります。

あのストーリーは、人類が危機にひんしたとき、たまたま頭の働きを良くする質の良い栄養を取ることのできた集団だけが、その頭脳でもって生き残ったったのかも?ってことを言っているだけ。

ボトルネック効果で結果的に遺伝子頻度が変化し特定の遺伝子が多く残り、のちの後の人類の進化になにか影響を与えたとしても、それは別の話。

アバター

質問した人からのコメント

2020/1/19 18:59:15

そうかな?
NHKスペシャルみたか?

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rxt********さん

2020/1/1816:42:46

ちがうねwつか、その説になんの根拠も無いw

プロフィール画像

カテゴリマスター

twesgiさん

2020/1/1816:29:56

うんにゃ(・o・)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる