ここから本文です

麒麟がくる 第1回放送の家紋【三階菱】について 第1回の放送、京都のシーンで、...

pre********さん

2020/1/1919:06:07

麒麟がくる 第1回放送の家紋【三階菱】について

第1回の放送、京都のシーンで、三階菱の家紋の
のぼり旗が登場しました。

あれは、どこの家の家紋でしょうか?

我が家と同じ家紋なので、是非とも知りたいと思います。

閲覧数:
170
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2020/1/1920:56:13

三好家の家紋「三階菱に五つ釘抜」です。

松永久秀が「三好長慶に仕えている。」と言っていたので、
光秀が京で見た旗は三好長慶のものです。

三好家の家紋「三階菱に五つ釘抜」です。

松永久秀が「三好長慶に仕えている。」と言っていたので、...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mei********さん

2020/1/2108:31:50

三好長慶率いる三好家の幟旗でしょうね。

この時代、三好長慶が日本最大の戦国大名で京都を中心に近畿地方を牛耳っています。1話に出てきた松永秀久(吉田鋼太郎)は三好長慶の片腕ともいえる有力家臣でした。

因みに地方から京に上洛して足利将軍を擁し畿内に派遣を唱えた、いわゆる天下人は戦国時代には織田信長が最初ではありません。この三好長慶以前にも現在の山口を中心に勢力を誇った大内義興が中国地方の諸大名を動員して上洛に成功しています。

ただ、三好氏の場合も大内氏の場合も安定的に京都を抑えることはできなかったわけです。
この「三好政権」の勃興と没落については今回の大河ドラマで詳しくやるみたいなので、楽しみにしています。

one********さん

2020/1/1920:05:39

「三階菱」は甲斐源氏武田氏の一族である小笠原氏の家紋です。

そして、小笠原氏の一族に阿波小笠原氏があり、三好氏はその後裔とされています。

ですから、TVに登場した【三階菱】は三好家となります。

yan********さん

2020/1/1919:19:43

大河は見てませんが、三階菱と言えば小笠原氏です。

甲斐源氏武田氏の一族です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる