ここから本文です

麒麟がくるの第一話で、聞き間違いでない限り、斎藤道三が帰蝶を「嫁に出した娘」...

アバター

ID非公開さん

2020/1/1921:35:09

麒麟がくるの第一話で、聞き間違いでない限り、斎藤道三が帰蝶を「嫁に出した娘」と言ってました。
まだ信長に嫁ぐ前の時期なのに、です。

信長の前に、土岐頼純に嫁いでいたという新説が最

近出てきたとは聞いてましたが、正直、奇説だと思ってました。
濃姫再婚説は、大河で採用されるくらい、有力な説なんですか?

土岐頼純を調べたら、たしかに正室は斎藤道三の娘らしいですが、この娘は帰蝶の姉ではないんですか?帰蝶本人の可能性が高いんですか?

閲覧数:
4,175
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2020/1/2023:43:18

帰蝶が土岐頼純の妻だった説が、どの程度史実に近いと世間で考えられているかは存じませんが、この「麒麟がくる」の設定では、どうやら「それ」ですね。そうでなければ、「嫁に出した娘」という台詞があんなに明確に出るはずがありません。
ですから、ここで史実について「ありえる」「ありえない」と議論することには意味がないでしょう。大河は歴史教養番組ではなくエンターテインメントのドラマですから、史実がどちらかを検討吟味する場ではありません。史料がなくてわからない部分は、「面白くなる筋を取る」んです。
池端俊策先生は「帰蝶出戻り説」を取った。なぜなら、そのほうがドラマが面白くなるから。
いずれにせよ来週には解説されるのでしょうが。
帰蝶は、父・道三の戦略で、幼くして(12歳だとか)土岐頼純と政略結婚させられた。それで油断した土岐頼純を、道三は毒殺してしまった。つまり帰蝶は、信長に嫁ぐまえに、すでに政略結婚させられて、夫を父親に殺される、という「戦国女性らしい修羅場」を経験している。それを不幸だとか不満だとか全く思っていない。つまり、肝が据わっているわけです。仮想敵の家に嫁に行くということは、すなわち「殺るか、殺られるか」ということなんだ、ってことが分かっている、ということです。
このほうが、「ここにしか出てこない正体不明の姉」なんかを設定するより、よほどドラマとして面白くなります。
たいていの視聴者は、こんな新説は知りませんから(私も、さっきまで知りませんでした)、「国盗り物語」の松坂慶子のように、平幹二郎に短剣を渡されて「イザというときはこれで信長を刺せ」と言われても「これで父上を刺すことになるかも知れませんよ」と笑う、純愛路線の帰蝶のイメージが強烈に頭にあるでしょう(司馬遼太郎はものすごい愛妻家で有名ですから、自分の小説の主人公も絶対にいい夫婦にしたがるんです)。
それが、「実はもう夫を殺した経験のある出戻り娘」だと言われたら、驚きますよね、見方変わりますよね、「こ、これは、ワシの知っていた歴史とは違う物語だぞ」って、テレビの前で思わず座り直しますよね。
気の利いた劇作家なら、絶対、こっちのセンを取るでしょうね。
「麒麟がくる」では道三=親子2代で出世説が当たり前に採られています。このように、「国盗り物語」の時代とは、まるっきり世界が変わるほど、歴史研究は進んでる、ってことです。
たぶん、来週には分かります。

アバター

質問した人からのコメント

2020/1/26 21:18:24

予想外にたくさん回答がついて驚いてます。どの回答も良くてBA迷いました。
皆さんありがとうございます。
答え出ましたね。事情が分かったと思ったら、もう死にましたが。

「土岐頼純」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

vpq********さん

2020/1/2423:38:04

ドラマ展開として面白くなるから採用したのでしょう。
土岐頼純を謀殺して土岐頼芸を守護につけ、さらに頼芸を追放して斉藤道三が美濃を乗っ取る、という展開に光秀がいかに活躍するのか、ってことでないの。

2020/1/2412:57:51

ドラマに歴史学的な確実性を求める愚。
そんなこと言いだしたら、年表をアナウンサーが読み上げるだけのような内容にしかならないじゃん。
今回の脚本では、再婚説で書かれているというだけ。

さん

2020/1/2216:37:56

大河ドラマは楽しく見たいですね・・・爆発シーンなんかいらないのです。

ID非公開さん

2020/1/2023:55:28

早速 ブッ込んできましたね
わざわざ 嫁に出した のセリフ
わざわざ 川口春奈での撮り直し

入れたかったんでしょうね このセリフ

このスタッフの
本能寺が楽しみです

mei********さん

2020/1/2012:03:27

かの二代将軍秀忠の正室「おごう」が3度目の結婚だったのは有名ですが、それを参考にしたのかもですね。
帰蝶は信長の正室として知名度はありますが、記録はほとんど残っておらず実態のわからない人です。
どう生きどう死んだのかさえ不明です。
信長の後継者とされた信忠らの生母も生駒吉乃という側室ですし、明確に帰蝶の子供とわかってる人物すらいないのが現状でして。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる