ここから本文です

2020年のダイヤ改正で、只見線のキハ40系はキハE120系に置き換えられるとのことで...

caq********さん

2020/1/1921:59:01

2020年のダイヤ改正で、只見線のキハ40系はキハE120系に置き換えられるとのことですが、置き換え対象のキハ40系が13両なのに対しキハE120系は8両と5両も足りません。
1両や2両ぐらいならまだし

も、流石に5両分は運用整理のみでは到底全てのキハ40系を置き換えることができないと思います。
こうなると、何処かからキハ110系などを転属させるのでしょうか?

閲覧数:
128
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kan********さん

編集あり2020/1/2009:04:16

個人的には、2020年のダイヤ改正で黒磯〜新白河間がE531系に統一されるのに伴い、余剰となるキハ110系が只見線に転属するのではないかと予想しています。
2017年10月のダイヤ改正で黒磯〜新白河間の運用にキハ110系が運用されたのは日中の過剰供給を阻止するのと、磐越東線の運用削減に伴い、余剰となったキハ110系を有効活用する為でした。
しかし2020年のダイヤ改正で黒磯〜新白河間はE531系3000番台に統一される為、再び余剰車が発生します。
この余剰車を活かすためにもキハE120系と併結運用ができるキハ110系を只見線へ転用させるのは充分に考えられます。
それでも3両程足りませんが、この分に関しては、間合い運用の磐越西線の運用をGV-E400系に置き換えるなどの運用整理して賄うと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2020/1/2220:30:13

現在はキハ40形12両、キハ48形1両(キハ48形は片運転台車両)の計13両配置で只見線会津若松~会津川口間+磐越西線会津若松~野沢間で終日11両使用。

ここからは、例えばの話ですが・・・
只見線では2両編成の運用のほか通勤・通学時間帯に4両編成や3両編成の運用があります。
仮に、磐越西線内での運用整理と只見線内の編成両数を4両編成→2両編成or3両編成、3両編成→2両編成に両数を削減すれば、終日7両使用+予備1両の8両でも運用は組めます。もしかすると、平日の日中は2両編成から1両になるかも知れません。実際、平日の日中は2両編成でもガラガラなので・・・。キハE120形への置き換えを機に両数見直しや車両運用の合理化が進む可能性はあると思います。
キハ110系の只見線転用は個人的には五分五分です。もし、只見線にキハ110系を投入するなら郡山総合車両センターで塗装変更や諸改造の目撃や噂などあるはずですが、何もないので。。。

しかし、車両不足は置き換え時よりもむしろ来年以降只見線が全線で運転再開した時だと思います。
豪雨で被災する前は郡山総合車両センターのキハ40・48形17両配置で只見線全線+磐越西線会津若松~野沢間で終日15両使用と記憶しています。=

プロフィール画像

カテゴリマスター

編集あり2020/1/2021:22:23

只見線の会津側を担当しているのは郡山総合車両センター会津若松派出所です。運用を失う黒磯ー郡山間でキハ110を担当しているのも郡山総合車両センター(本区)ですから、区内部の担当代えだけで済むので、転属なしで只見線運用を担当させることは有りうると個人的には想ってます。

yur********さん

2020/1/1922:34:16

現状の運休区間であれば8両でまかなえますし、再来年度の全然復旧時には運行本数が被災前より減便されることが復旧の条件になっているため、減車でも対応可能ということでしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる