ここから本文です

思わず手が伸びませんか?

aud********さん

2020/1/3013:00:03

思わず手が伸びませんか?

12月中旬からずっと咲いているヨハネパウロⅡです。
春は中輪の花が咲くのですが今日みたら
大きい花は直径が13cm程もありました。
上の1つはつむじが2つ。

折角ですので おっぱい星人 にしてみました。

ヨハネパウロ,つむじ,直径,大きい花,12月中旬,耐性,寒冷地

閲覧数:
111
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

dar*********さん

2020/1/3113:40:33

12月中旬にヨハネパウロⅡが咲いているなんて羨ましいです。

自宅で育成していますが、寒さに耐性がないのか、芽が動いてからの寒波に弱いのか寒冷地ではどうもうまく育ってくれないんですよね。

枯れはしないんですが、数年に1回不調となり、回復に数年、回復したと思ったら、また不調の年を迎える感じです。

  • 質問者

    aud********さん

    2020/1/3122:19:28

    東京の0メートル地帯ではね、雪だるま作れないんです。
    仕方なくバラで遊んでしまいました。
    あと4つ蕾があるし、まだ花も付けるから
    2月中旬に剪定しようと思います。
    うちの近所見てもあっちもこっちも花が咲いていて
    温暖化を素直に喜んで良いのか考えてしまいます。

    冬12月~2月、長時間大輪になりますので
    体力温存で春は蕾をピンチしてあげようかと思っています。

    最近思うのですがバラは品種によって耐寒、耐暑、
    耐えられない品種があるかな、と感じています。
    フィオーラというバラは山の日当たりが良い場所でも
    枯れこんでしまったので今、東京に持ってきて様子見しています。
    逆につるミミエデンは東京ではうどんこ病にかかりやすいので
    山で様子見しています。

    今、山の家に居て剪定されたバラ達は春を待っています。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる