ここから本文です

超人的な人間を神と呼んだりしますが、その神に賞味期限は無いのですか?

pan********さん

2009/1/410:04:19

超人的な人間を神と呼んだりしますが、その神に賞味期限は無いのですか?

所詮その神だって哺乳動物という生物ですよね!もし無いのだとするとそれはなぜ凡人如きに、そういい切れるのですか?・・・!不明であるという方が正しくないですか?
キリスト、達磨太子、菅原道真、弘法大師、・・・いづれも人間ですよね。哺乳動物ですよね!祭るのは結構ですが賞味期限はどうなのですか?それとも祭ることで活性化するのですか?だったらそういい切れる何かがあるのですか?それはなんですか?

閲覧数:
184
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jbs********さん

2009/1/410:29:51

賞味期限とおっしゃる意味がよくわかりませんが、挙げられた人々は全て亡くなってから本格的に祀られ始めた方々ですよね。

亡くなっているので個人としての人格はありません。そこに輪郭を与えているのは崇拝する者たちの信心です。

「このお方は是々こういう理由で祀られているのだ、よってこういう御利益ないし祟りがある。」

という信心が超越的人格を形作ってきたのですからあなたがおっしゃる通り祀る事でそれは活性化します。

そこに最早哺乳動物としての在りし日の姿はあまり重要ではないのではないでしょうか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ha1********さん

2009/1/412:22:45

あなた方の一人一人が大霊の一部であることを忘れてはいけません。あなた方一人一人が大霊の仕事、大霊の力、大霊の愛、大霊の知識に、その分に応じて貢献できるということです。例えば自分より力の劣る人を少しでも向上させてあげる上で貢献すれば、その分だけ大霊の力があなた方を通して顕現したことになるのです。
それをいかなる形でするか、相手が誰であるか、いずこの暗闇に光明をもたらすかは問題ではありません。挫折した人々を元気づけ、弱っている人々に力を与え、暗闇に光明をもたらし、飢えている人々に食べものを施し、身体を横たえる場所もない人々に休息場所を提供してあげればよいのです。
そうした仕事の一つ一つが大霊の仕事の一部なのです。その仕事に無心にたずさわっている時、それがあなた方の想像を超えた結果を生み出すように、背後に大きな力が引き寄せられて援助してくれます。
大霊が働きかけるのは教会や大聖堂や寺院だけではありません。霊力に反応する人がいれば、そこがどこであろうと大霊は誠意に燃えた高級界の霊団を派遣します。
地上の人間はとかく神の働き場所を限定して考え、特別な資格を持った人々を通してのみ働きかけるかに思いがちですが、地上界へつながる通路さえあれば、どこであろうと、いつであろうと、誰であろうと、その通路を使って働きかけます。
霊力には地上的な差別、階級や肩書き、社会的地位や肌の色、国家や民族の違いなどは関係ありません。その霊力に反応する人であれば、それが誰であろうと、そこがどこであろうと、高級界からの霊力を注ぎ、精神を明るく照らし出し、魂を鼓舞し、神のブドウ園の園丁として使用します。

どうかこの事をしっかりと学び、大霊のため、そして暗闇の中、重圧の下、人生の嵐の中で難儀している大霊の子等のためにという決意のもとに、彼等の重荷を少しでも軽くし、新たな希望、新たな知識、新たな光明、新たな力を届けてあげてください。それを授かった人は身体は新たなエネルギーに溢れ、精神は勇気に溢れ、霊は生気を取り戻して、大霊から授かっている資質の素晴らしさを満喫することになるでしょう。by スピリチュアリズムブックスのサイトのシルバーバーチ

syu********さん

2009/1/412:06:15

神とは信仰対象となる(物、者)ですがキリストは人ではない。人の姿をした神です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる