ここから本文です

抵当権の効力で「建物に抵当権を設定した場合、従たる権利としてその土地の借地権...

mon********さん

2020/1/2513:51:46

抵当権の効力で「建物に抵当権を設定した場合、従たる権利としてその土地の借地権にも抵当権の効力が及ぶ」とされていますが、法定地上権も建物だけ抵当権がある場合、地上権を取得出来ると書い

てあります。

ここで疑問なのですが、建物だけに抵当権を設定してればそのまま地上権もゲット出来るので、法定地上権の存在はあんま意味がなくないですか?
是非回答よろしくお願い致します。

閲覧数:
11
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/1/2515:41:03

それは場面が違うのです。
法定地上権は抵当権設定時に土地の上に建物が存在していて、その土地・建物が同一人の所有だった場合に、その後抵当権が実行された結果、土地・建物がそれぞれ別の所有者になった場合に成立するものです。
したがって、土地・建物の所有者が初めから異なる場合は法定地上権は成立しません。
土地所有者と建物所有者が初めから異なる場合は、当然借地権とか地上権とかがすでに存在するわけですから、法定地上権は成立しないということになります。

  • 質問者

    mon********さん

    2020/1/2522:51:32

    なるほど!理解できました。
    詳しい説明ありがとうございます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2020/1/25 22:52:09

詳しい説明ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2020/1/2519:27:21

其の様な場合は2つの次元が違いますねっ//

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる