ここから本文です

なぜ、本当の火災報知器は火災の時以外は鳴らしてはいけないのに、 防災センター(...

けい太くんさん

2020/1/2821:50:49

なぜ、本当の火災報知器は火災の時以外は鳴らしてはいけないのに、
防災センター(防災体験ができる博物館みたいな施設)の火災体験コーナーにある
火災報知器はなぜ鳴らしてもいいのですか?

閲覧数:
17
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

grs********さん

2020/1/3118:32:31

火災報知器は、半年に一回定期点検を行う(法律で)
その時は、周囲の人の「点検でベルが鳴ります」と伝えておこないます。
本当の火事と点検の区別が付かなくなり「狼少年」の様に本当の火事でも逃げなくなります。
体験コーナー等で子供に教えて置かないと「何の音?」で終わってしまいます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる