(下面简单的中文)

(下面简单的中文) 中国語の厉害という言葉について質問です。日本人もネイティブの中国人たちも「厉害」という言葉をいい意味や褒め言葉で使うことについていかがなものか、ということです。 漢字に「害」があるからこれはむしろ悪い意味で使うのが適切だと思いました。以下のように。 北京的空气污染很厉害 また、辞書でも厉害を調べましたが、やはりいい意味では載っていなく、例文でも悪い意味で使われていました。以下のようにです。 头痛得很厉害 厉害は日本語でいう「ヤバい」とまさに同じ立場です。「ヤバい」はいい意味でも悪い意味でも使われますがむしろ悪い意味で使うのが適切です。「ヤバ」というのは元々は牢屋などの意味があったそうで、だからこそヤバいは悪い意味としか思えません。 以前、確か火曜サプライズのテレビ番組でこんなのを見ました。芸能人のDAIGOと狩野英孝がある飲食店でその店独自のオムライスを食べて、DAIGOはいい意味で「これヤバい」と言いました。 そしたらお店の人は「ヤバくねぇよ、ヤバいもの作ってないよ。言葉には言霊ってものがあるから、美味しい、て言おうよ」と言いました。僕もそれに同感しました。 また、中国の病院内でもきっと悪い意味での厉害はたくさん使われてると思いました。以下のように使われてると思います。 哪儿厉害?(どこが悪いのですか?) 有多厉害?(どのぐらいひどいのですか?) 没有那么厉害(そんなにひどくないです) 以上のことから、褒め言葉の意味で厉害って言い方することについてどう思うか、という感じです。 僕からはやはり褒め言葉でむやみに厉害という言い方はやめた方がよく、むしろ太棒了、太妙了、太好了みたいにもっと相手を喜ばせる言い方をした方がいいと思います。 改めまして褒め言葉の意味で厉害という言い方は正しいと思いますでしょうか?もしかして中国語検定のテストで中作文でそんなことしたら減点とかあるのでしょうか? 要是中国人回答的话、我很高兴。我是当然日本人。 这次我想说关于“厉害“的词。一般的中国人夸奖别人的时候、怎么说?很多人常常作为好的意思说”厉害“。但是我觉得这个不对。厉害原来是不好的意思。因为有”害”的汉字。 比如这样说 北京的空气污染很厉害。 我看了词典的厉害的地方。那书上没有好的意思的例句。像这样。 头痛得很厉害 还有、我觉得在中国的医院内、很多人作为不好的意思说“厉害“。像这样。 哪儿厉害? 有多厉害? 没有那么厉害。 尽管如此、很多人作为好的意思说“很厉害”的事情、大家觉得怎么样? 所以夸奖别人的时候、我觉得这些最好。“太棒了”“太妙了”“太好了”。这些话跟“厉害”相比、好得多。 对不起、我的汉语也有的时候奇怪。但是即使很多人作为好的意思说“很厉害”、我也不想承认。 中国人的大家觉得怎么样?有人听好的意思的“厉害”的时候、不感觉不舒服吗?

中国語15閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

厉害 terrible;formidable つまり、酷い、難しい、まずい傾向が強い言葉です。 では中国語文法で説明しましょう。 厉 ここは「猛烈な」意味をとる。具体的に言えば、「猛烈な手段」です。 害 ここでは「被害」です。 つまり、字面から、「猛烈な手段によって、被害が出る」です。 形容詞としては、ことの「結果」という立場で、主語を描述します。この立場から見ると、受動的な一方なので、マイナスな傾向がとても強いです。それに対して、“太棒了”“太妙了”“太好了”は行動の立場からの描述、だからプラスの感じが強いです。 質問者様が言った通り、この使い方は「ヤバい」と似ています。そもそも、ヤバいは誉め言葉で使っていなかったですね。もちろん、私は今も絶対にヤバいを褒め言葉言葉として使いません。けれど、言語が生き物です。口頭言語ならなおさら変わりやすい。意味が変化しないまま言葉、絶対流行れません。必ず新しい意味が附与されます。特に「逆の意味」が生じる表現が口頭言語ではよく見られます。 また「厉害」に戻ります。猛烈な手段。それは一般人がしない、あるいはできないやり方です。この部分意味の延長が結局、「凄い」に変化しました。但し、これはあくまでは口頭言語の表現です。厳密な文法訓練した人間が、例えば、論文、新聞記事、公式発表、報告などの場合、つまり書記言語の場合、この言葉を褒め言葉としては使っちゃいけません。二三年前、《厉害了我的国》という有名なドキュメンタリーが放送されたらしく、私は一秒も見ていなかったです。その理由は私の政治立場の問題もあるが、そのタイトルに不満があるのが一番です。番組名が口頭言語を使いのが、言語的な腐敗です。そして威圧感が半端ないですね。質問者様ほど語学力があれば、私が言ったものすぐわかるはず、その言葉だけで、共産党政府の横柄な態度がプンプンしますね。 >中国人的大家觉得怎么样?有人听好的意思的“厉害”的时候、不感觉不舒服吗? 私はこう思いますが、口頭言語には厳密性がない部分は不可避ですね。むしろそれ以上に間違いところも少なくないですし。だから、褒め言葉としての“厉害”はただ厳密性の問題で、大目に見る方がよいではないか。「不舒服」まではならないかと存じます。 但し、書記言語なら許しません。これは私の意見です。

回答ありがとうございます。ところであなたは中国人でしょうか? また厉害了我的国というドキュメンタリーはいい意味での厉害なのか悪い意味での厉害なのでしょうか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました。日本語がとても上手だったので、回答者様のこと日本人かと思ってました。参考になりました。

お礼日時:1/30 15:32

その他の回答(1件)

1

新年の中国のテレビ放送で、空軍がデモンストレーション飛行をしたというニュースが報道されましたが、インタビューを受けた子供が「中国空军很厉害了!」と言っていました。 ↓このニュースとは関係ありませんが、厉害了,我的空军!というサイトです。 http://www.sohu.com/a/274571286_728608 現代中国では、ほめ言葉で「厉害=凄い」という用法が一般化してきているのは確実に感じ取れます。 但し、これを中国語検定の作文に使うのはNGだと思います。

1人がナイス!しています