ここから本文です

投票受付終了まであと2日 ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

おられる おる、は、自分側の動作に使う言葉だと思いますが、おられるは、自...

omo********さん

2020/2/523:33:52

おられる


おる、は、自分側の動作に使う言葉だと思いますが、おられるは、自分の動作ではありません。どうしてでしょうか?

閲覧数:
26
回答数:
4

違反報告

回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2020/2/909:47:14

■「おる」は、自分側の動作に使う言葉だと思いますが、…

そうとは、限りません。「おります」の形で「いる」の丁重語として用いられます。
<例>
・屋根の上に猫がおります。
・バスは到着しております。

■おられるは、自分の動作ではありません。どうしてでしょうか?

「おる」を「いる」の古風な言い方と捉えた場合は、それに尊敬の助動詞「れる」を付けた「おられる」は、尊敬語となります。

ちなみに、戦前までは、東京でも「おられる」という尊敬語を用いていましたが、戦後は、徐々に、「おる」を謙譲語と捉える人が増え、「おられる」を誤用とする傾向が強くなっています。

余談ですが、快仁21面相さんは、ちょっと前までは「おられる」を”九州方言”だと言い切っていましたが、少しは改心したようですね。

2020/2/610:28:58

「○○しておられる」という表現については、諸説あります。

「おる」を「いる」の「丁寧語」とみる説
「おる」を「いる」の「謙譲語」とみる説

前者とみる人にとっては、尊敬語表現としておかしくない。
後者とみる人にとっては、謙譲語「おる」+尊敬の意の助動詞「れる」はおかしい
ということになります。
西日本では「おられる」を尊敬語として使う人が多いようで、そういう人にとってはまったく問題はありません。

..もともと、「おる」は「居(い)る」を丁重に表現したもので、敬意は含まれておりません。謙譲語Ⅱ(丁重語)にあたりますが、これは“自分の行為を聞き手に対して丁重に述べるもの”です。
「おられる」は、地域・年齢層によって、受け取り方が違いますので、東日本も含めた全国共通語では「いらっしゃる」を使ったほうが無難ではないでしょうか。

〇「私ならここにおります」……………自分に対して使うのは正しい用法
×「〇〇さんはおりますか」…………・敬意を表すべき相手に使うのは誤用
△「○○さんは今おられますか」………西日本では○

..丁寧語の「おる」に尊敬の「れる」をつけて、「おられる」と使うなら、丁寧語+尊敬語の形は語法上矛盾しないし、正しい表現だといえるでしょう。
..一方で、謙譲語の「おる」に尊敬の「れる」をつけて、「おられる」と考えるなら、謙譲語+尊敬語で矛盾した敬語の重なり、という点で、誤用だといえます。

「敬語の指針」(平成19.2.2・文化審議会答申)
http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkashingikai/sokai/sokai_6/pdf/kei...
*********************
3 謙譲語Ⅱ(丁重語)(「参る・申す」型)
自分側の行為・ものごとなどを,話や文章の相手に対して丁重に述べるもの。
<該当語例>
参る,申す,いたす,おる
拙著,小社
*********************


【ご参考】
文化庁の書籍の解説を要約して、ご紹介します。
例として、「書いておられる」と「書いていらっしゃる」があげられています。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
..結論を先に言えば、「書いておられる」と「書いていらっしゃる」との間には、敬意の差はほとんどないと考えられます。ただ、「おられる」の方がやや文章語的で改まった言い方であるのに対し、「いらっしゃる」は、口語的で日常的な言い方ということができるでしょう。
..動詞の下に付いて、その動作・作用・状態が継続中であることを表す「…(て)いる」という表現を尊敬語の言い方にする場合には、次のような言い回しが可能です。
(A)先生は手紙を書いて“おられる”。
(B)先生は手紙を書いて“いられる”。
(C)先生は手紙を書いて“いらっしゃる”。
(D)先生は手紙を書いて“おいでになる”。

(A)の「おられる」は、動詞「おる」に尊敬を表す助動詞「れる」が付いたものです。元来「おる」という動詞は、謙譲語として用いられましたが、後に丁寧語に転じたものと考えられます。<謙譲語に尊敬の「れる」を付けるのは理論上おかしいことになるが、「おる」を丁寧語と考えれば、尊敬表現として無理はなくなります。>

(B)の「いられる」は、動詞「いる(居)」に尊敬の助動詞「れる」のついたものです。「いられる」と「おられる」とでは、待遇上の差はほとんどないと思われますが、実際の文章の中では、「おられる」の方が尊敬表現としてより多く用いられています。こらは、「いられる」が
・妻に先立たれると、一日も生きては“いられない”だろう。
のように、可能表現に多く使われるようになったことと無関係ではないと思われます。

(C)の「いらっしゃる」は、東京語の話し言葉としては、「おられる」「いられる」よりも多く用いられます。「おられる」「いられる」は、単に「いる」の尊敬表現ですが、「いらっしゃる」は、「いる」のほかに「行く」「来る」の尊敬表現としても広く使われています。

(D)の「おいでになる」は、今日ではやや古風な言い方とされますが、それだけに(A)(B)(C)よりも敬意が高いように思われます。《以下、略》
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
……文化庁編集『言葉に関する問答集』第13集・問34より抜粋引用

  • 2020/2/1013:14:21

    >余談ですが、快仁21面相さんは、ちょっと前までは「おられる」を”九州方言”だと言い切っていましたが、少しは改心したようですね。

    私のファンのフォロワーが余計なことをつけ足していますが、悪いことはしていないので、私は改心いたしません。
    「おられる」は九州方言に】替わりありませんよ。撤回はしていません。相変わらず理解力に問題のある御仁ですね( ´艸`)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

にいな。さん

2020/2/600:24:48

「おる」を「いる」の謙譲語と捉えると自分の行為となりますが、それは関東圏での話です。

実際には「おる」は「いる」と同義の言葉ですので
「おります」で丁寧語
「おられる」で尊敬語
として使われます。

青金さん

2020/2/523:35:35

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる