ここから本文です

合気道の体験をしてきたのですが、なんと言いますか、耐えようと思えば耐えれます...

かしむさん

2020/2/809:02:01

合気道の体験をしてきたのですが、なんと言いますか、耐えようと思えば耐えれますよね?完全に無防備で相手に有利な体勢を取らせれば、そりゃ技も決まりますが...ある程度足腰鍛えてて反射神経とかバランス感覚と

か、勘がある人ならこう来るならこう行けば耐えられるってなりますよね?

踏ん張りが効くんですよ、鍛えてれば。それとも、達人レベルの人なら踏ん張りも何もできずに本当に倒されてしまうのでしょうか...?

補足https://youtu.be/IQ4JgrugUUs

パンチを取ろう捌こうなんて考えてるとこうなりますよ。日本武術の致命的な弱点、勘違い。申し訳ないが武術は雑魚でしかない。グローブ空手とか実践的なものは置いといて。

閲覧数:
345
回答数:
11

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

joh********さん

2020/2/1122:22:01

合気道とはそういう武道です。
そもそも合気道が強いなど誰が宣伝してるんですかね。合気会本部もそんな事一言も言ってないはずですが。

質問した人からのコメント

2020/2/14 06:13:19

ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2020/2/1123:45:37

ある程度、足腰鍛え、勘がある方よりは、いかに相手の崩しにどう対応するかでしょうね。

達人でないにしろ、自分の中心力と呼吸力で、相手の攻撃や技に耐えれますね。

達人の定義は、人それぞれですが、隙のない動きをされ、相手を崩し技に入る合気道家もいます。

また、会派を外れた独立の合気道道場、道場主の摩訶不思議な、魔を払う対の演舞、道場主のお気に入りえこひいきファーストで、達人気取りなTJさまなら、踏ん張りも効かず倒されます。たいてい、どうぞ手首を掴んで下さいと言いながら、無防備の状態で約1分さしたら技をかける組稽古ぐらいですし。

その達人気取りのTJさまは、何故に投げに合わせない、それは合気道ではないと、怒り心頭になります。

相手の、崩しもなく、ただただ形だけを追うその技前では、相手も倒れません。

達人気取りのTJさまの道場は、合わせる氣。
和合の精神にのり、大した崩しもなく、受身が勝手に技のかかる前に受身を取る。技に耐えギリギリのせめぎあいは、全くありません。

和合の精神とか、都合の良い解釈と、道場主さまのえこひいきファーストで、ボクチャン合気道界のエリート、チャンプ⚪️菱と、なあなあになりやすい、会派を外れた独立団体の合気道道場の話です。

相手の攻撃をしっかりさばき、相手の中心軸をせめ、踏ん張りにも対応する合気道家もいれば、えこひいきファーストにのっかり、達人気取りのTJさまの合気道家もいますね。

合気道って…

ある意味、妙なみなぎる自信がつく素晴らしい武道かもしれません。

合気道の技、主さまが耐えれる稽古を積んでいたならば、耐えれますよ。

道場主さまの指導力につきますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

gxs********さん

2020/2/1107:19:47

たんなるアンチやん
くだらん

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

uta********さん

編集あり2020/2/1110:57:18

では、岩間系の合気道を体験してみてください
どんな合気道の道場を体験したかはわかりませんが、本部系ならば耐えれます、ほぼ力技でしょう。
本部系は美しい演武を行なっている道場が多いです
ただ、岩間系は合気道本来の稽古を心がけています、
合気道本来の稽古は何を想定するかというと、殺し合いです。
岩間系の道場で是非体験してすれば
痛みならばなんとか耐えれるかもしれませんが、踏ん張りが効かず本当に倒されてしまいます
是非、体験した時は恥をかかせてやろう抵抗して下さい、避けてみてください。

あとパンチがどうなるかを言っていましたがパンチの受け方は基本的には
横面打ちを受ける技の応用でなんとかなります
合気道などの武道は剣術などを想定していますが、武道は常に進化するので、時代にも合わせれます、

kyo********さん

2020/2/914:10:41

耐えたところでどうなるんですか・・??

だいたい勘がある人ならこう来るならこう行けば耐えられるってなりますよね?って言いますがこれはすべて格闘技に当てはまるわけですよ

ボクシングだってパンチがくるとわかっていれば当たりませんし柔道だってキックだって同じです



要するに根幹的な体術の部分だけを抜き出しているんです
だから耐えたところでしょうがないわけです

合気道というのは武道の基本的な力の流れの論理を学ぶ武術なんですよ

だから蹴りもあればつきもあるし棒術や手裏剣もある流派は山のようにあるわけです

もっと言うなら古武術といわれるものはすべて合気が根幹にあるわけですよ

簡単に言えば数学を学ぶようなもんでしょうか?
それ自体はあまり意味を持たないようにみえるが応用は無限にあるそれは個々に考えろと

使いようによっちゃとんでもないことができるよってことですね

もっとはっきり言わせてもらうと合気それ自体では実践では弱いと思います
これは合気をやる人間なら必ずぶち当たる壁です

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sur********さん

2020/2/911:40:35

合気道は分かりませんが、古流のような試合のない型武道の業界だと、道場や先生によってレベルの落差が大きい印象があります。質問者様が体験にいらしたところがたまたまレベルの低いところであったという可能性は否定できません。その体験は体験で大事にして頂きたいと思いますが、1つの道場を1度体験しただけで「合気道とは~」とか、「古流とは~」とか結論をだそうとしておられるなら、いささか気が早過ぎると申し上げておきます。

もちろん合う合わないはありますし、古流と言うだけあって想定するシチュエーションが古く(江戸時代以前)、現代の総合格闘技や護身などとはかけ離れていることも多いです。古流など役に立たないと思われるなら、質問者様が実戦的と考える武道や格闘技を迷わず学ばれることをお勧めします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる