ここから本文です

作詞作曲を本格的にできるようになりたいと思っていて専門学校に行くのか独学でや...

アバター

ID非公開さん

2020/2/917:18:36

作詞作曲を本格的にできるようになりたいと思っていて専門学校に行くのか独学でやっていくのか悩んでいます。

学費などを考えるとそのお金で機材を買ってやり込んだ方が自分のやりたいことを

追求できると考えたのですが、ネットだけの知識しかなく弾ける楽器無いのでプロに教わった方がいいのかなとも思います。

作詞作曲経験のある方、バンドマンの方などアドバイスをいただきたいです。

閲覧数:
100
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/2/917:52:56

この際、進学という選択肢がある以上、進学をお勧めします。

人生の中で趣味に多額の投資ができる機会は滅多にありません。
このチャンスは最大のチャンスです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

ezo********さん

2020/2/1022:32:24

あの、、悩むって、いま高3なのではないでしょ?まさかね。

だったら、今からギター習って、文化祭でライブやればいいのです。
半年でできなきゃ、才能ないんだから、あとは趣味に決定でしょ?

無駄だと分かって暇つぶしで専門でもいいし、大学へ行くのもいい。

ギターなんて、軽音入ってるやつに教わればいい。

そういう積極性がないと、話しが始まらないですよ。

でも、人間って変わるものだから、そういう努力が嫌なら、金払って個人レッスンしてください。

基本的に、何も教わらなくても、歌詞とメロだけなら出来るのです。
そういう人が本格的にやる資格があるのです。

とりあえず、自分を試してください。

音楽はすべてこの調子です。理屈より先にとにかく試してみる。
できることをやる。できないことを無理してやらない。

キーボードも採譜や勉強のために必要です。
習う必要はありません。作曲に最低限必要な能力は演奏能力ではないので。
習ってもいいですけどね。
白い鍵盤をさぐって知ってるメロを再現するのが全ての基本です。
小学生でもやることです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

T.M.BACHさん

2020/2/1022:11:56

細々とサウンド制作に携わっています.
以前、専門スクールで作曲&DTMを教えていました.


まず、実際にDTMの環境を整えて、
自己流でも良いので、作曲してみると良いと思います.
学校に行くにしても、まったくのゼロからでは困難でしょう.

DTMソフトに慣れるために、
最初は好きな曲のバンドスコアなどを
何曲か打ち込むと良いと思います.

理論的な勉強については、楽典で音楽の基礎を
勉強するのが基本です.

学校という選択肢は、自力で限界を感じてから…で良いと思います.
質問者さんが書かれている通り、相当に学費が掛かります.
そのお金があれば、かなり設備投資ができます.

「弘法は筆を選ばず」という言葉がありますが、
音楽制作も日進月歩で、多機能なDAWやソフトシンセなどを
使いこなすことで可能なサウンドもあるでしょう.
「筆を選ぶ」ことも大事です.

その上で、当然、自身のスキルが最重要です.
作曲関連の理論だけでなく、DTMの理解も大事です.

ちなみに私は、25年くらい前のDTMソフトを使ってます.
「CakeWalk Pro Audio 6.0」というものです.
ソフト音源主流の時代ですが、私はハード音源のみです.
「JV-2080」と「SC-8820」を使ってます.

私のソフトには、便利な機能も多種多様なエフェクトも何もありません.
でも私にはMIDIの知識があります.
音源に無い音は、自分で作ります.

理論の勉強については、多くの人が挫折します.
独学であればなおさら、「これが何の役に立つの?」と
自分で判断して、結局、地味な勉強から逃げます.

「音楽は、理論じゃなくてセンスでしょ?」

みんな、そういって逃げますね(笑)

正直、質問者さんも逃げると思います.
でも、逃げなければ作曲は可能です.


何かお役に立てれば幸いです.

inb********さん

2020/2/1018:22:37

ギター弾き語りをやりましょう。
名曲をたくさん実感すること。

よーさん

編集あり2020/2/1012:53:55

専門学校で学ぶことがバカバカしいとは思いませんが、学校で学ばないとできない人が、プロとしてやっていくのはかなり難しいかもしれません。
プロになれる人がそもそもかなり少ない上、そのプロでさえ、サラリーマンほども稼げている人は殆どいないのではないかと思います。
つまり、よっぽど好きで且つよっぽどできる人でない限り、プロとして続けていくのは難しいと思います。

もし稼ぎたいのであれば、シンガーソングライターを目指して、ご自身でプロデュースできるくらいの力があった方がいいかもしれませんね‥。

単純に学びたいのであれば、専門学校などに通ってもいいと思いますが、特にポップスやロックなどであれば、わざわざ音大に通う必要はないと思います。

楽器はピアノ(キーボード)とギターは弾けた方がいいでしょう。

さん

2020/2/918:22:47

ハッキリ言って、作詞作曲を専門学校で学ぶほどバカバカしいことはありません。

音大には作曲科がありますが、シンガーソングライターやJ-POPをつくる作曲ではありません。クラシックをすでに体得しオーケストラの作編曲ができるレベルの学生が最先端音楽を学び研究する場所です。
J-POPが素因数分解だとしたら、最先端音楽は数論幾何学とか前進後退確率微分方程式とかですな。
要するに、世にいう「作詞作曲」は専門学校に行ってまで学ぶほどのことではないんです。

それより、音楽家は常識や教養を持つべきです。それが作詞作曲の大きな糧になります。そういう学校を目指しましょう。

言い換えれば、学校に行かないと「作詞作曲」ができない人は向いてません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる