ここから本文です

スキーで良く「スネをブーツのタンに押しつけるように滑れ」と聞きますが、上級者...

アバター

ID非公開さん

2020/2/1009:21:57

スキーで良く「スネをブーツのタンに押しつけるように滑れ」と聞きますが、上級者でもこの「スネの押しつけ」は意識するんですか?
それとも上級者なら特に意識しなくても(無意識のうちに)押し

つけが出来てるものなんですか?

補足皆様たくさんのご回答ありがとうございます。
もう一つ質問なのですが、そもそもなんですが、「タンにスネを押しつける」のは何の目的があるんですか?今までは自分なりの解釈で「後傾にならないため」&「身体を前に突っ込ませるため(上体でスキーを引っ張るため)」だと思ってたのですが、これで合ってますか?

閲覧数:
416
回答数:
17

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

k_f********さん

2020/2/1010:39:39

>上級者なら特に意識しなくても(無意識のうちに)
>押しつけが出来てるものなんですか?
押し付け、と言う程に強力にやっていなくても、その姿勢が維持出来ているのが上級者である要件の1つに成るでしょうねぇ。

2級迄は「はい、脛で押してぇ〜♪」と掛け声を掛けられる様な指導をされると思います。
これが1級を目指す頃に成ると、「ブーツを押し潰すな」に変わる。
足首を曲げ、脛を前傾させて踏ん張る事が常用出来る様に成ったら、今度はその姿勢を外さないまま、切り替えでの伸び上がりが出来る様に成る事が目標に成って来ます。
足首の曲げを緩めず、脛の前傾角を戻さず、上体の伏せ角を起こさないままで、切り替える。
結果、太腿を立てるだけと言う、少々窮屈な運動に成って行く筈です。
踵をお尻の下に、でも良いし、後ろに蹴り出す、でも良い。
足首が曲がって脛が前傾したままで伸び上がる。
という運動が出来る様に成るのが上級者なので、それが不十分な内は上級未満、と考えます。d(-.-)

  • k_f********さん

    2020/2/1120:10:08

    >「タンにスネを押しつける」のは
    >何の目的があるんですか?
    正しい姿勢で滑る為、と考えます。d(-.-)
    足元が滑り捲る環境で、安定する姿勢・ポジションは、
    踵に乗りつつも、
    足首を僅かに曲げ、
    爪先側に荷重を配分した姿勢
    です。
    踵に乗って真っ直ぐ立つのは基本なれど、それで微妙なバランスを取る為には、左右のフラつきを支える為には、爪先側に荷重を配分し、足首の自由度を生かして踏ん張るしか無い、、、のです。
    ここら辺は、踵が固定されないテレマークで滑ってみると、踵が浮くか浮かないかギリギリのバランス、という物が解ったりします。
    そこから前に行ってターンを始め、直ぐに土踏まずに移動させ、踵で踏ん張りながらターンを仕上げる・・・のがアルペン、ですよね。d(^^)

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/16件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

osi********さん

2020/2/1206:14:37

自分は脛の前傾と言うよりは足首の背屈(足の甲を脛に近づける動き)です。
で、頭と腰とブーツのラインを前後コンパクトに保つように体幹を締めるようにしています。
(できてないことも多いですが)

こうしておくと力がブーツのセンターに掛かりやすいのと、板にかかる圧をしっかり受け止められるからです。

nak********さん

2020/2/1107:53:58

昔は気をつけていました。
でも、あるレベルを超えるとタングに押し付けて滑るばかりでは、それ以上の技術の向上に繋がらないと気づいたので押し付けを意識することはありません。

ただ、必要な場面では必ず使います。

意識して出来るようにして、それが無意識のうちに出来るようになるのが技術の向上と言うことです。

タングへの押し付けは技術レベルによって必ず通らなくてはいけない事なので、無意識に出来るようになってください。

kam********さん

2020/2/1101:02:37

無意識です。
かかとに乗って板を前に押しやるように滑っていても、すねはタンに当たっています。
板がすっ飛ぶような走り方をしても、すねの緊張で後傾にはなりません。
馬鹿みたいに滑り込んで来たので、全部オート化してます。
ちなみに、バックボーゲンでもバックパラレルでも前ボーゲンでもすねはタンに当たっています。
タンにもたれていると思ってますが、閉め忘れでバックル全オープンのままポールに入ってもぐらつくと思いましたが、普通にカービングで滑れました。
パワーベルト全解放でも普通にカービング出来ます。
ただしブーツは170と硬めです。

次の縦をしっかり踏みに行く意識を持つと、良いかと思います。そして横に進む時は戻ります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mor********さん

2020/2/1100:17:30

それは、滑り方でなく矯正法です。
私は、ブーツが変形するほど押せとか言うこともあります。
それで感覚的にわかってもらえることがあります。
ダメなら他の表現に変えます。
目的は、踵を下げ爪先に余裕を作ることにあります。
それでブーツが合わないという人も納得してくれることがあります。
私の意図通り感じているかわかりませんが。
腕の使い方はもいろいろあります。

直すところと指摘するところが別のことが少なくないです。
直接指摘すると力が入りすぎて悪くなることがあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

che********さん

2020/2/1022:21:11

う〜ん。

本当の上級者は、ブーツの色々な所にセンサーが有ると思いますが。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる