ID非公開

2020/2/12 20:58

33回答

ヒップアップのスクワットについて

ヒップアップのスクワットについて 前ももに力が入り後ろが効いている感じがしません。どのようにすればいいでしょうか?

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

あればダンベル、なければ水を詰めた2リットルのペットボトルを両手に1コもしくは1本ずつもって、スクワットでしゃがみ込む動きに合わせて、重りを前に押し出していきます。そうすると体の重心が後ろになり、カカト体重でハムや大殿筋に入りやすい後傾のスクワットができると思います。重心が後ろになっても上半身はベント姿勢を崩さない(まっすぐ立ったり、腰をまるめたりしない。背骨をまっすぐ)、目線はまっすぐ前で下向いたり上剥いたりしないようにするのがコツです。つま先になにか薄いプレート状のもの、スマホ程度の薄さでよいのですが、プレート上のものをつま先に乗せてると、より後ろ体重を意識しやすいです。 家でできるヒップアップのトレなら、チューブを使ったトレになりますが、クラムシェルもおすすめします。内転筋を使わないに意識して、お尻の筋肉だけで閉じたり開いたりします。

その他の回答(2件)

0

正しいフォームのスクワット。( 。゚Д゚。) 膝を伸ばす前ももの筋肉と外ももの筋肉は太くなる。脚を後ろに蹴り出す裏ももとお尻の筋肉は引き締める。脚を閉じる内ももの筋肉も引き締める。( ゚A゚ ) 画像①スクワットのフォームで上体を直立させたまま膝を爪先より前に出すと前ももに効く。⑤上体を前傾させてお尻を後ろに付き出すと裏ももとお尻に効く。②背中や腰を丸めると裏ももに効かず腰を痛める。③膝を内側に入れると、外ももに効いて膝を痛めやすい。④両膝を外に開くようにしゃがむと内ももに効く。⑥膝を伸ばしたままお辞儀をするように上体を屈める。⑦背中を丸めると腰を痛めやすい。⑧片脚だとより効く。( ゚Д゚) ( ゚ 3゚)

画像