ここから本文です

ギターを作った人はどうしてネックの下に手首を通して弦を押さえる構造にしたので...

gcz********さん

2020/2/1411:55:25

ギターを作った人はどうしてネックの下に手首を通して弦を押さえる構造にしたのでしょうか?人体の構造を考えると態々手首をネックの下に通さずにそのまま指先が下に向く形で弦を押さえた方が弾きやすいと思うのです

が。

補足チェロ、コントラバスなど立てて弾くのならば問題ないですね。バイオリン、ビオラ、ギターなどはどうして態々この弾き方なのか。

閲覧数:
258
回答数:
16

違反報告

回答

1〜5件/16件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2020/2/1421:53:50

ギターラは女

くびれだってある

女を抱きしめる様に爪弾く

そうだろ?

  • 2020/2/1513:47:21

    ちょっとふざけすぎてたのでガチで回答しておきます。

    ギターは当時のヨーロッパ先進地域だったラテンヨーロッパの楽器です。
    そして、安くて簡単な庶民の楽器です。

    その名もギターラ。女性名詞ですね。ギターロだったら男性名詞ですが。

    ギターを弾くのは必ずしも男で、情熱的なロマンセと悲哀を時に真夜中に独りで爪弾いたり、時に女性に聴かせる為の楽器です。

    そんな男が使う楽器は女性的な要素が強い方が好まれますので、クラシックギターは必ずしも女性を感じさせる曲線を帯びています。

    で、弾き方ですが、ギターラは女性で何なら彼女なので、押したり押さえつけたりするのではなく、抱きかかえるように。。クラシックギターを座って弾く時なんかはモロに女性を抱きしめている格好です。

    合理的な理由というよりは、感情的な理由で必然的にああなったのでしょうね。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

編集あり2020/2/1417:37:31

そんな、絶対わかりそうもないこと考えても仕方ない。想像は「わかる」ではなく、勝手な思いに過ぎない。

「上から押さえて弾いている人もいますよ。」それがどうした?回答になってない。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mys********さん

2020/2/1416:55:07

上から押さえて弾いている人もいますよ。
ちなみに盲目のプロギタリストだが、メチャクチャ上手い。

田川ヒロアキ
https://www.youtube.com/watch?v=PiPrK9dU_dA

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

たけOSSANさん

2020/2/1415:50:19

プロフィール画像

カテゴリマスター

meneta_otabeさん

2020/2/1414:56:21

ヴァイオリン、ヴィオラは、そういう範疇じゃないだろうという突っ込みは置いておいて、もともとチェロなんかと一緒なんだよ。原始ギターは立てて弾いた説。少なくともかなり立てて弾いた。

>そのまま指先が下に向く形で弦を押さえそのまま指先が下に向く形で弦を押さえ

合理的には、手首がネックの上に位置し指先が下を向く形で押さえるだけなら、弦の向きは身体の側にあるべき。ようするにギターの背の方に弦を張るべき。

これの逆なので、むしろ弾きづらい。一部の特殊なタッピング技法とか除いて。

さらに、ローポジションほど弾きづらいことになる。ローポジで小指側を活かそうとすれば、手首を結局こねくり回さないといけなくて、大変無理のあるフォームを強制されることになるはず。

そういう無理のあるフォームを避けて左手に無理がないようにギターを構えると、ギターを逆さにしてヘッドを股のあたり、ボディーを顔のあたりにもってくるとかなら使いやすいけど、右手のピッキングに難ありだなぁ。その位置にどうやってギターを保持するかって問題もあるし。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる