ここから本文です

ゴムボート(アキレス、ジョイクラフト等)やリブボートでの 魚釣り等で怖い思い...

アバター

ID非公開さん

2020/2/1510:06:41

ゴムボート(アキレス、ジョイクラフト等)やリブボートでの
魚釣り等で怖い思いをした事ありますでしょうか?

もしよろしければ、貴重な経験談を教えてください。

当方、ゴムボートやリブボート(アキレス製)での沖釣りを
検討しているものです。

よろしくお願いいたします。

閲覧数:
51
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cat********さん

2020/2/1510:37:34

ゴムボートは滑走前にバウを上げやすいからそこで船底に向かい風を受けてバックドロップ型の転覆。
海ではなく川で釣具も一切載せず走行テスト中の出来事で財布は車の中に置いてたから助かった。
風には滅法弱いから危ないよ。
あとはエンジンがなかなか掛からないときに風が出ると一気に流されてテトラとか岩に接近して波にもまれ乗り上げて簡単に貝で穴が開く。
夏にチューブの接着剥がれて一気にバースト。これは定番中の定番。
魚釣りには使わない方がいいんじゃないかな?
皆ゴムボートは一年とか二年で辞めてるよ。

  • cat********さん

    2020/2/1512:35:33

    あとは究極はゴムボートは貧乏臭くてバカにされやすいから漁船や釣り船からわざと引き波浴びせられたり嫌がらせされやすいよ。近くにいるパーフェクターやエボシでスパンかー展開してるのには何も嫌がらせしないのにゴムボートにだけあからさまにしてた。貧乏で反撃してこれないんだろうと思われてるんだろうね。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2020/2/17 14:19:04

現場で実践された回答ありがとうございました。
非常にためになりました。

バックドロップ型の転覆、所詮ゴムボートなので破ける。
魚釣りに使用するには、向いているとは思えないと感じてきました。
準備、片付けも考えるとろくな事ないですね(笑)
1年とか2年で辞める方々もいらっしゃるとは。
やはりいくらFRPの船底をもったリブボートでも危険ですね。
ボートフィッシングとしての選択肢から消そうと思いました

「貴重な経験を」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ste********さん

2020/2/1518:07:19

ゴムボートの能力に応じた釣りをすれば基本的には大丈夫です。

波が高いのに出たり
夜中に懐中電灯で釣りをしたり
岩場に近づいたり

当たり前のことですが、危険をおかしてまで釣りをする非常識な人も多数います。



私は漁業者の立場ですが、ボートに関する怖い話は多数あり、
一番怖かったのは、夜に漁船で港に入った瞬間、5メートルほど先に小さなゴムボートが突然現れ…
危機一髪で避けれました、、、


ゴムボートの相手はライトも何もつけずに港のど真ん中に浮いていて…
危なかったです。


ただでさえゴムボートなどのミニボートは危険なのに、夜に海へ出たら自殺です。



まとまりのない文章になりましたが、とにかく夜だけはたくさん釣れるとしてもやめておいてください!

プロフィール画像

カテゴリマスター

アトムさん

2020/2/1512:19:29

ゴムボは他の同じサイズのFRP艇(シングルデッキ)と比較すれば、波に対する安全性は一番良いですが、当然デメリットもあります。それを踏まえて検討すべきでしょう。またリブボートは船底が固く滑走性能はFRP艇と遜色はありませんが、半永久的ではなく上記デメリットがあるので10年程度しかもたないと考えて良いと思いますし、また高価です。

私はゴムボ派で長年使用してきました。12f前後のFRP艇のミニボートは怖くて乗れません。とはいえ怖い思いは大きな船でもありますので、やはりボートに応じた乗り方(気象や波高の確認)をするのは当然です。大きくても無理をすれば命取りになるのは同じです。ただ天候が急変した場合にはやはりゴムボは心強く安心感はありますが、跳ねて進みません。また向かい風で急発進しかもバウが軽ければひっくり返るという珍しい事故も発生しますが、常識の範囲で操船すればありません。

あとはゴムボのデメリット(穴が開く、手入れが邪魔くさい、半永久的では無い、岩場や網のロープには近づけない、空気の入れるのが邪魔くさい、風に流されやすい、波があればスピードが出せない)を克服するか我慢するかです。

船外機の大きさにもよりますが、15馬力以上有れば波高等気を付ければ充分5海里(二級免許)は進めます(私はゴムボで大阪湾ですが横断していました)。ただ機械である船外機の不調等で漂流するのは大きな船で同じですので、牽引サービスのBANには最低限入会するのが良いと思います。

ゴムボは何艇か乗り換えましたが、通算15年以上乗っており(最後はトレーラブル)、特段怖い思いをしたことは無く、もっぱら経済力の影響で仕方なしに乗ってました。歳をとり子どもも独立したことから経済力にも余裕が出来、あこがれのプレジャーボートへと転向しました。

ゴムボは他の同じサイズのFRP艇(シングルデッキ)と比較すれば、波に対する安全性は一番良いですが、当然デメリットも...

2020/2/1511:19:19

カヌーやゴムボほど中途半端な物はないよ。
まだわからないの。
下の方の言うとおり。
30万がパァーになるだけ。

岸から100~200mしか行けず、釣り物と言ったらせいぜいキスかアジ、、、
そんで1~2年でやめる。
へたすりゃ命取り。

ちゃんとした船釣りしたいんならちゃんとした船を考えなきゃ、ミニボートもたかがしれているよ。

アバター

ID非公開さん

2020/2/1511:09:36

怖い思いではなく悔しい思いをしたことがあります。

現在、中古のプレジャーボートで遊んでます。
ゴムボートセットを買ったのが無駄遣いだったことに気付き、とても後悔しています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる