ID非公開

2020/2/15 17:11

22回答

衣服染めについて。オフホワイトやホワイトの衣服(綿とポリエステルの混紡)を、アイボリーに近い黄みがかった色にしたいのですが、何かいい方法はないでしょうか?

衣服染めについて。オフホワイトやホワイトの衣服(綿とポリエステルの混紡)を、アイボリーに近い黄みがかった色にしたいのですが、何かいい方法はないでしょうか? アイボリーの染料を探したのですが、いい色味が見つからず…

ベストアンサー

0

淡い色~中間色は染料の濃度で色合いを調節していきます。 アイボリーだとベージュ系の色を言われていると思います色の幅がとても広いので色を濃くするとどんな色になる?って考えて色を決め、薄い濃度で染める感じですね。 アイボリーだと茶系を薄く、かな、 茶系もこげ茶から赤茶、黄茶こげ茶などやはり幅が広いので濃い色を薄めたら希望する色になる?って考えます。 黄色みが強いのであれば黄色みが強い茶系を薄めてって感じですね。 うっすらと色づける程度だと染料ほんのちょっとしか入れません。 それと、染める服にうっすらでも色が付いていると色が混色され違った色になります。 例えばうっすらとブルーが買っている服を垢で染めると紫色系になる、m赤っぽい色を黄色で染めるとオレンジ系になるなど。 ドもう一つ、ポリエステルは染まりません。 ポリエステルも染まるって染料売ってるけど綺麗には染まらいません。 ポリエステルの混紡率が高いと染まる部分が少なく、元の色と染めた色が混色されます。 例えばグレー色に見えるけど近づいてみると白と黒の糸で織り込んでグレー色に見えている服のような感じで染まります。 ポリエステルと綿の混紡を黒に染めると同じようなグレー系の色になるって事です。 茶系の場歳だと、茶の中に白い糸が混じる感じですが、糸は全体均一に織り込まれているのでおかしな状態にはならないと思いますが、基本染まるのは綿部分のみです。 温度は85℃以上、30分はかき回しながら染め染めた後は郵政洗剤でよく洗う。 洗いが甘いと色移りします。 程度んで染めると色移りする可能性が高くなります。 ずっとかき回して染めないと色ムラになります。 うっすらと色づける程度ならムラが出ても気になりませんがある程度色を付けるとそのまま村が見えるのでとkに書く良くかき回して染める事。 色落ちを抑えるためのフィックス剤(色止め剤)も売っているので色止めはお勧めしておきますね。 染めは簡単じゃないので後悔するかもしれないけど・・・頑張って^^

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しいご説明ありがとうございます!素人なので難易度が高そうですが、参考にさせて頂き頑張ってみます。

お礼日時:2/19 21:33

その他の回答(1件)

0

アイボリーに近い黄みがかった色というのがわからないので、返答に困るのですが、 色見本で色番号とかをよく調べては。