ここから本文です

『ダークエネルギーにより、宇宙空間は加速膨張しているのだ』と聞いたことがあり...

にゃんとりさん

2020/2/1519:15:42

『ダークエネルギーにより、宇宙空間は加速膨張しているのだ』と聞いたことがあります。。

しかしダークエネルギーは、宇宙の全エネルギーの約7割を占めるとされているのに、地上では全く観測されません。

これはどうしてですか、教えてください。お願いします。

閲覧数:
23
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ぽんきちさん

2020/2/1607:29:19

ダークエネルギーは仮想エネルギーだったのだ。

質問した人からのコメント

2020/2/17 19:40:28

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2020/2/1607:44:17

ダークエネルギーについて説明します。

宇宙は、138億年前に起こったビッグバンにより膨張を始めました。宇宙の膨張の原因がビッグバンのみなら、膨張は物質間に働く重力により次第に減速して行く筈です。
しかし、1998年に宇宙は加速度的に膨張していることが、ソール・パールマッター、アダム・リース、ブライアン・シュミットの三氏によって立証されました。

三氏は、加速膨張の原因はダークエネルギーにあるとしましたが、ダークエネルギーは現在もその正体が不明のままです。
しかし、ダークエネルギーは宇宙全体に存在し、宇宙全体のエネルギーの約7割を占めるとされているにもかかわらず、その正体が分からないのは大変不思議なことです。地上にもかなり多くのダークエネルギーが存在しており、現在の計測器具を使えば容易に検出出来ます。

私は、ダークエネルギーは、物質と反物質とが接し合い対消滅する時に放出されるエネルギーではないかと考えています。
反物質は、ビッグバン時に物質と共に同量生じましたが、今のところ自然界では発見されていません。しかし、この宇宙には、まだ反物質が大量に残っており、物質に接して対消滅する際に放出されたエネルギーが、ビッグバンと同様に宇宙を膨張させているのではないでしょうか。

反物質は、計測器具で検出できる電磁波を出さないので、地上から観測することは出来ません。現在、反物質を観測する計画が進行中です。
最先端の分光器AMS-02(アルファ磁気スペクトロメータ)を、国際宇宙ステーション (ISS) にドッキングさせ反物質を計測する計画です。これは、100億個ある粒子の1個を感知することが出来る精度だそうです。その結果、宇宙空間にはまだ反物質が残っていることが分かれば、宇宙の加速膨張の原因が分かるのではないかと期待しています。

詳細は、下記のホームページを参照下さい。
http://catbirdtt.web.fc2.com/dakuenerugitohananika.html

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2020/2/1522:28:42

観測できていないエネルギーだから「ダークエネルギー(暗黒エネルギー)」と言っているだけです。
観測し特定されれば、別の名前が付きますよ、発見者の名前とかね。

同様に、ダークマター(暗黒物質)なんかも、物質が特定できていないからダークでしょ。

<ダークエネルギー要約>
宇宙全体に浸透し、宇宙の拡張を加速していると考えられる仮説上のエネルギーで
す。

2020/2/1520:38:51

宇宙空間を膨張させているdark.energyは読んで字の如く『未解明なエネルギー』として現在でも解明されておりません。

それに対してdark.matterは『未解明な質量』になります。しかし最近では特殊な撮影法によって撮影されております。

それから銀河全体、その他・天体の磁場の様子も撮影出来る様にもなって来てますから、様々な方向から解明に向かって着々と進んでいると言ったところかと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる