ここから本文です

ベルリオーズはオーケストレーションが苦手だったのでしょうか?幻想交響曲は、指...

アバター

ID非公開さん

2020/2/1710:56:00

ベルリオーズはオーケストレーションが苦手だったのでしょうか?幻想交響曲は、指揮者も演奏者側も慣れ親しんでるので、別に感じませんが、その他の楽曲の場合、鳴りが悪く感じます。あれってなぜでしょ?

オーケストラが鳴りにくいアレンジなのでしょうか?チャイコフスキーとかは、ユニゾンを効果的に使って、鳴るようにしているとか誰かが発言していた気がするのですが・・・さる高名な指揮者が、インタビューでもベルリオーズの管弦楽法が( ^ω^)・・・って言っていたような

補足【補足】その指揮者曰く「彼はピアノが弾けず、ギターで作曲していた。それが要因か知らないがまわりくどい管弦楽法。だれがパリからロンドンに行くのにマルセイユを経由するか?」。

閲覧数:
141
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

marさん

2020/2/1819:35:19

中がスカスカだからでは?
ピアノができなかった事は大きいと思いますよ。
旋律楽器だけではブロック的な響きとして捉えにくい。
スコア見ても、そう。
実際に演奏してみれば、尚。

逆に、指揮者の自由度が高いから、演奏技量が良く出ます。
テンポでも。
知らない指揮者なら、幻想を聴くと良く分かります。

オーケストレーション自体は、その一種の拙なさ?が逆に斬新さに繋がったものかと。
弦の扱いが下手だから木管、金管の響きが冴え派手に鳴り、逆に色彩的に。
やたら大編成だし。

元のピアノと比べると笑えます。
色彩は豊かになったが。
https://m.youtube.com/watch?v=i2r73d1PeLM
幻想のワルツと同じくオーケストラなのに薄っぺらい(笑)。

2回目のマーチ中の弦のグチャグチャ。
これを活かすように演奏するのは難しい。
下手すりゃゴチャゴチャ埋もれて終わり。
https://m.youtube.com/watch?v=Xqa8AocfDsM&t=37m25s
確かに第九の6年後にしては斬新だが、余り上手いとは…

これは華やか。
指揮者とモーリス・アンドレのお陰?笑
https://m.youtube.com/watch?v=uF5cO4ydGPg

逆に管楽のみ→オーケストラ+合唱へ直したもの。
でもスコアを比較すると分かりますが、弦は殆ど取って付けただけ、重ねただけ。
合唱も取り敢えず…みたいな。
活かし切ってない(笑)。
https://m.youtube.com/watch?v=W--WH3FheZY

これは面白い。
弦とか幻想みたいだし(笑)。
https://m.youtube.com/watch?v=u7zQ57J8PSY

どうでしょうか?

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2020/2/2010:13:30

    回答ありがとうございます!詳しい分析ですね。「弦楽器が鳴らない」んなら、マーラー編曲のシューマンみたいに指揮者か外部アレンジャーが手を入れてから演目に供せばいいのに・・・

  • その他の返信(4件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2020/2/21 08:05:27

いろいろ回答ありがとうございます!また別の音楽の話題でも質疑を楽しめる機会がるといいですね

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

幻想交響曲くらいしか聴かない人が多いからでしょう。

作品14の「b」のほうも、素晴らしい作品です。

ベルリオーズ/「レリオ、または生への復帰」作品14b
トーマス・ダウスゴー指揮デンマーク国立交響楽団、ほか
(2004年録音)
https://youtu.be/wKbDSeFZnLE

ラケさん

2020/2/1718:49:28

昔々見た映画の中で、生意気な若造の、

「ベルリオーズ、オーケストレーションは素晴らしいが、和声がなってない、滅茶苦茶だ」という台詞を思い出しました(*^-^*)。

映画の題名も何もかも忘れているのに、この台詞だけが記憶に残っているのですね。

指揮者の映画だったかなあ・・・(;^ω^)



ラケ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

labia1903さん

2020/2/1715:02:14

>ベルリオーズはオーケストレーションが苦手だったのでしょうか?
★得意で、オーケストレィションの大家として有名です。

>その他の楽曲の場合、鳴りが悪く感じます。あれってなぜでしょ?
★作曲は「可能性の追求」なのでベートーヴェンの死後、直ぐに物凄い天才が出て来た、という事です。

>さる高名な指揮者が、インタビューでもベルリオーズの管弦楽法
★猿の功名では有りませんか?音大で生き残れませんよ。

>だれがパリからロンドンに行くのにマルセイユを経由するか?
★宇宙船等では燃料消費を抑える為、他の惑星の重力を上手く利用した「Swing By」を行います。ベルリオーズも同じ様なものだ、という小論文を書いた(実は私が書いたのでは無く知り合いの音楽学者が書いた)様な気がします。書いた事に成って居た私にも良く解らなかったけど、教授自身が解らなかったみたいで勉強して、後から呼び出され「キミは天才か?」と言われました。代筆はバレていたと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

h_e********さん

2020/2/1712:54:35

そんなことないと思います。
「管弦楽法」という後世の作曲家たち(マーラー、R. シュトラウス、Rコルサコフなどオーケストレーション巧者を含む)に影響を与えた教科書を書いているくらいで。

2020/2/1712:11:53

オペラ「ファウストの劫罰」に出て来るメロディーはどれも美しくて優しくて聴きやすいですョ。
https://www.youtube.com/watch?v=ldQSIcy40N8
これは、参考までに。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる