なぜ、気象庁は大阪を襲った台風21号に名前がつかなかったのに、千葉県を襲った台風には「房総半島台風」と名前を付ける方針なのか分からないです それなら大阪の台風も「平成30年大阪湾台風」

台風 | 気象、天気123閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

なるほど、基準に満たしていないのですか ということは、室戸台風など大型台風を経験している関西でも被害が出た台風21号が、もし関東を襲っていたら、台風15号以上の被害が出ていたかもしれませんよね? それに高潮も加わりますから、15号は高潮は大阪ほどでもなかったみたいですし しかもどうやら、901棟という数字は関西だけでなく全国だそうですね それに対して千葉だけで基準を満たしているということは、それだけ大型台風を経験していない関東の台風の弱さがあるということでしょうか?

その他の回答(3件)

1

関東は台風のこと甘く見ていて、被害が出たら名前つけてって感じですね。 台風21号と台風15号では台風の大きさは変わらないと思います。

1人がナイス!しています

1

気象庁の基準によると損壊家屋等1000棟程度以上または浸水家屋10000棟程度以上の家屋被害、相当の人的被害等が発生しかつ後世への伝承の観点から特に名称を定める必要があると認められた場合とあります。この条件に一昨年の台風21号は当て嵌るのかというと損壊家屋が215棟(全壊と半壊の合計)なので条件を満たしていません。一方の昨年15号ですが損壊家屋が4595棟なのでこちらは条件を満たしています。なお、命名の基準に台風の強さに関する記述が無いので最強である必要はありません。

1人がナイス!しています

この返信は削除されました

2

一点目はあなたがいうように,過去最大級の台風故にて名前がつくのでしょう その過去最大級に匹敵するような似ている台風に対しては,第二室戸台風や第三宮島古台風などと名前がつく場合もあります そして台風や豪雨に地名に由来するような名前がつくのは,損害による被害額が高額である場合などによります 大阪を襲った台風では,台風接近や高潮に伴い経済麻痺が起こり,経済活動が「低下」はしていますが,主だった工業地帯などに大した損害は生まれていません これに対し千葉県を襲った台風では,電線の破壊や工業地帯の浸水どころか後の低気圧による豪雨,台風19号とあわせて農林水産の破壊に伴い,過去最大の損害額をもたらした伊勢湾台風(約5000億)に匹敵するほどの被害額(3100億程度)を語っています 一連の豪雨や暴風被害の中心となった台風15号に名前がつくことは別に不思議でもなんでもありませんよ

2人がナイス!しています