ここから本文です

コイン100枚!! コンデンサとコイルにかかる電圧の求め方について コンデン...

ten********さん

2020/2/2016:44:37

コイン100枚!!

コンデンサとコイルにかかる電圧の求め方について

コンデンサにかかる電圧を求める場合、1/Cにiを積分したものを掛けます。

コイルにかかる電圧を求める場合、Lにiを

微分したものを掛けます。

ここで、なぜコンデンサにはiを積分したもので、コイルにはiを微分したものを掛けるのか理由がわかりません。
電流を求めるにしても同じです。いつもどちらが微分で積分かか分からなくなってしまいます。

イメージでも良いので、これらを理解しやすくなるようご教授頂けたらと思います。

閲覧数:
11
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

iss********さん

2020/2/2216:00:12

コンデンサの電圧は、どれだけ電荷がたまっているかに寄ります。
Q=CVですね。
また電流とは、1秒間にどれだけ電荷が移動したかです。
I=dQ/dtです。電荷の時間変化です。
Iを積分すれば電荷です。2式で電圧の式になりますね。
積分する理由は「電荷量Qを求めるため」「電流が長く流れるほど電荷がたまるため」です。
コイルの電圧は、電流が流れた瞬間に発生する逆起電力です。
瞬間ということは、単位時間あたりの量が重要です。(長時間でも変わらないということ)
なので微分して時間変化にします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる