ここから本文です

生物効果試験に関して。 ある植物に対して薬剤処理による効果を確認するために、...

Osaki sanさん

2020/3/414:00:03

生物効果試験に関して。
ある植物に対して薬剤処理による効果を確認するために、薬剤処理区と無処理区で得られる効果差の試験を実施しています。

処理区と無処理区を各3反復で試験し、統計処理をしたいと考えています。
一つの試験場所で無処理区と薬剤処理区を3反復試確保するのが従来の方法でしたが、試験区の設定上、確保が難しいです。そのため、試験場所を3つに分けて、各場所で無処理区と薬剤処理区を確保し、3試験場所の結果を3反復とし、統計処理することは可能でしょうか。
調べ方もよく分からないので、ご教授いただけるとうれしいです。

閲覧数:
17
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2020/3/510:02:14

統計学上の問題ではなく,実験デザイン上の問題です。

>試験場所を3つに分けて
ならば,場所が異なるということなので,場所の違いを考慮しなくて良いのか,無視できるのか,という問題です。

もし,それが不明であり,断定できないならば,3反復というより,3か所の実験データということになります。

質問した人からのコメント

2020/3/6 19:31:19

ありがとうございます。
私もそのように考えています。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kguouk-pさん

2020/3/423:14:35

薬剤処理区→処理群、または実験群なら、可能。
論文を読んで、適切な専門用語を用いて下さい。

>統計処理をしたい
統計処理の代表は、平均値。そんなもので良いのですか。一般的には、検定をします。
検定法は、データを出す前に決めて下さい。

標準的な質問にすると、
「ある植物に対して薬剤処理による効果を確認したい。 処理群と対照群を各3ヶ所試験し、有意差を求めたい。
ただし、効果は、・・・で評価する」
これでは、不十分でしょうか。
効果の判定法は、植物の高など、予め決めておく。
検定は、t検定が適切と判断するなら、数値で表せるものにする。

卒論なら、似た論文を読み、真似をするのが一番。
不明な点は、周囲の人=指導教員にご相談を。
いなければ、気軽にご質問を。
ご研究なら、謝辞が必要なレベルですが(笑)。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる