日本と一番、風景がそっくりな国は台湾と韓国どちらだと思いますか?

日本と一番、風景がそっくりな国は台湾と韓国どちらだと思いますか? 私は以前台湾新幹線で旅行をしたことがあります。車両ももちろん日本製ですが、その時の車窓が東北新幹線にそっくりで驚きました。台北を出てからがまず、都心の地下トンネルを抜けて荒川を越える郊外のマンション群や工場地帯などにそっくりで、田舎に行くと広大な田園風景や遠くの山並みが完全に東北地方でした。 それに温泉地に行くと日本時代の神社仏閣や老舗旅館もあり、やっぱり外国に行った気がしません。 しかし、ある知り合いは「台湾は熱帯気候だけど、韓国は気候も同じだからもっと似ている」と言います。 果たしてどちらがより似ていますか?みなさんの感覚を知りたいです。

観光 | 海外生活55閲覧

ベストアンサー

1

韓国の田舎は昔は日本の田舎の風景にそっくりでしたが、今では高層マンションが林立して日本の地方都市の風景とはだいぶ雰囲気が違います。 鉄道は日本との共通点は少ないですね。台湾の鉄道は日本そっくりですが。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

客観的かつイメージしやすい素晴らしい回答をいただきました。

お礼日時:3/4 9:48

その他の回答(4件)

0

台灣に住んでいました。 日本と似てますよ。 今でも、家を今で言う地方のたたずまいにしている人がいます。 日本の文化が好きなんですね。 青田は、日本のお屋敷街でした。 よく、自転車に乗って散策しましたか、昭和町という下町も有りますね。

1

夜の台北林森北路七條通りは、 ネオンや看板も日本の飲み屋街そのものです。

1人がナイス!しています

0

田園風景はどちらも日本に似ていると 思います。 しかし日本と気候が似ている韓国の田園風景の方が より日本に近いと思います。 建物に関しては台湾が旧日本時代の物を 良く保存しています。 嘉義の日本家屋村 これは日本でもなかなか見る事ができないような 感じです。 台湾は日本式家屋を良く保存しています。 植民地時代の西洋スタイルの建物も残っています。 台湾総督府を始めかなりあると思います。 多くは駅などに多いですが老朽化のため移築し 保存です。 韓国 日本式の建物はかなり破壊されました。 朝鮮総督府が壊されて残念ですが 西洋建築では現在も使われたり保存されて います。 横浜正金銀行 三越京城支店 ソウル駅旧駅舎 また木浦や釜山は統治時代の建物は保存され 残っています。 気が付かないのは一見は韓国式でも 店舗の形が日本式の商店です。 いわゆる「看板建物」と言うスタイルです。 これは韓国にもかなり残っています。 少々の違いはありますが 旧大日本の面影はどちらの国にも まだまだたくさんあります。

首都の比較だったら ソウルはかなり東京に近い規模ですが 都市計画が東京とは違います。 北朝鮮の有事から道路幅は広く取られて 緊急時に戦闘機の発着も可能です。 歩道橋は一切ありません。 避難用の地下も発達しています。 台北はコンパクトな街です。 道路は統治時代にほとんど作られ ある意味では北海道の作り方を 模倣しています。中心部ではごちゃごちゃ してわかりにくいですが意外と整理されている 道路です。

0

どちらも行きましたが違うと思います。 台湾は少し裏路地に入ると昭和の日本を感じますが、平成・令和の日本には似ていないですね。 日除け・スコール除けのための雁木づくりの商店街なんて日本では見かけませんし(日本では雁木は雪除けですから)、太陽が南中して真上にあったり(南部だと夏至近くには北にあったり)することもありません。汽車道沿いにハイビスカスなんて光景も日本ではないでしょうね。 韓国は30年ほど前ならば、商家だったり土蔵だったりがざらにありました。 当時の釜山の昌善洞とか馬山の午東洞など、瀬戸内の町と錯覚しそうなほどでした。ただ、走っている車は(台湾もそうですが)右側通行。 列車は新幹線と同じサイズの車両がアメリカンタイプのディーゼル機関車だったりヨーロッパスタイルの電気機関車に牽引されていますし、ホームは低く、ステップを上り下りして乗車します。 伝統的な曲線のある瓦屋根の家も少なくなり、都市は同じ設計図かと思えるような高層住宅が増え、田舎も同じ設計図のセマウル住宅があちこちにあり、やはり日本とはかなり違います。