台湾明日から「煙害防止法」お店側にも罰金刑。いかが?

台湾明日から「煙害防止法」お店側にも罰金刑。いかが? 【台北10日時事】台湾は11日からたばこ規制を強化する。 受動喫煙対策に主眼を置いた「煙害防止法」の新規定施行に伴い オフィスや飲食店は大半が禁煙となる見通し。 違反者は最高で1万台湾ドル(約2万7000円)の罰金を科される。 衛生署(衛生省)は「いずれ喫煙者をゼロにしたい」と意気込んでいる。 新規定では禁煙が義務付けられる公共の場所は3人以上が集まる室内。 分煙を取り入れていたホテルも全館禁煙となる。 居酒屋やスナック、バーでも喫煙する場合は屋外に出る必要があり 店が灰皿やライターを用意し客が店内で吸えば 店は最高で5万台湾ドル(約13万6000円)の罰金を科される。

喫煙マナー981閲覧

ベストアンサー

3

「嫌煙」の人は十分満足でしょう 自分の場合、化学物質過敏症を発症しているので「喫煙行為」どころか「平素から喫煙の習慣のある人やその同居者」が隣に居るだけで、激しい眩暈や頭痛、咽喉痛、嘔吐などの症状が出てしまうので、満足というところまではいきません 禁煙になったからと、ついでに消臭剤でも撒かれたら、それは逆に状況悪化です 最近の禁煙タクシーがちょうどその状態ですね 客が居ないと運転手が煙草を吸う、それを誤魔化すために消臭剤や芳香剤を置く、どちらも化学物質過敏症患者には命取りです 煙草を吸いたい人は吸っても構いません、ただし何をどうやっても煙(煙草に限らずあらゆるもの)や薬品に耐性の無い人が存在しますから、そういう人と接点を持たないような方法をとってもらいたいものです

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

noranyan2000さん。ありがとうございます。 タクシーの暇なときの喫煙とてもよくわかります。見かけますよね。 そして乗ると必ず消臭剤のにおい。私も何度もくしゃみ出るときあります。 皆さんの回答頂きありがとうございました。

お礼日時:2009/1/14 22:12

その他の回答(3件)

0

半年程前にも行きましたが・・・・ 殆どの飲食店では禁煙でしたし、ホテルのバーも禁煙でした。 ただ屋外の入り口付近には、灰皿が置かれている場合が多かったです。 儒教思想(でしたっけ?)が強いので、お酒自体を飲む習慣はあまりないそうなので・・・お酒をメインに提供するお店の影響は、ハワイ州よりは小さいと思います。 正直言えば、酒飲みの日本人には元々ツライ国ではないかと・・・・(笑 多くの日本人観光客は、知らずに訪れた結果、屋外で灰皿を探すしかなかったと思うので・・・わざわざ派手に宣言する事で、日本人観光客を減らず結果にもなるのではないかとも思います。 台湾を訪れる日本人って・・・年齢層の高い日本人のオジサン団体が、かなり多いと思います。ま、これは・・・・・だとは思いますが・・・・・・ 台湾は、そういうイメージを払拭したいのかも知れないと思いました。 観光業界(台湾経済?)にとってダメージになるのか、追い風になるのかは・・・・ これから結果が出てくるのではないかと思います。 PS.原チャリの台数の多さや、無謀運転の方が気になりました。 タクの運ちゃんが気の毒でした・・・・ あ、ちなみに私は酒飲みの喫煙者です。 親日感情と故宮博物館さえなければ、行きたくない国の一つです。(笑

0

台湾も、たばこ枠組み条約に批准してますからね、、 先進国ではありませんが、日本よりはるかに禁煙化が進んでいますね ただ、台湾は成人が20歳にもかかわらず、喫煙が18歳から可能なので そこをまず、引き上げたほうがいいとは思いますがね、、

0

公共の場所での喫煙禁止は世界的な流れで仕方がないでしょうね。 ただ、台湾のこのニュースだけで、日本国内で禁煙を開始しようという人はあまりいないでしょう。 日本も早く見習ってほしいですね。 将来、肺がんや肺気腫で、もがき苦しみながら、窒息死する人間を減らすためにも。