ここから本文です

飛行機はなぜわざわざ雲の上まで行って飛ぶんですか?

はるさん

2009/1/1110:52:56

飛行機はなぜわざわざ雲の上まで行って飛ぶんですか?

地上が見える距離で飛ぶと都合がわるいんでしょうか。

地上が見えない雲の上まで行くと、こわくて仕方ありません。

閲覧数:
1,653
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rja********さん

2009/1/1117:03:16

ある程度高度を取った方が燃費が良いのです。
機種毎にエンジン性能や空力特性からそれぞれに最も経済的な巡航高度はだいたい決まって来ます。
ターボプロップ機ではその高度が大型のジェット旅客機よりも低いというだけで、やはりある程度高高度の方が経済的であることに変わりはありません。
また、一般的に雲の層の上に出た方が気流が安定していて、より安全・快適な飛行ができます。

質問した人からのコメント

2009/1/13 17:13:14

笑う みなさん本当にありがとうございます。

とてもわかりやすい説明だったrjahcavokさんに今回はBAを差し上げたいと思います。やはり世の中はコストなんですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jan********さん

2009/1/1210:32:47

あんまり近すぎたら騒音で地上の人が迷惑です。

山男さん

2009/1/1115:57:09

トイレに入っている人の生尻が見えないようにです。

aaa********さん

2009/1/1113:06:47

低地は空気の密度が高い
高地は**********低い

駅構内のような人込みの中を歩くのと、人気の無い住宅街を歩くのとでは、歩きやすさが違うでしょ??
そういうことなのです。

眼下に雲さえなければ「地上」は見えますよ・・・・。

低地は空気の密度が高い
高地は**********低い...

s62********さん

2009/1/1111:24:46

空気抵抗を下げるって言うのは高度が高いほうが空気が薄いってことです。
でも小さい飛行機、プロペラの場合はそこまで関係ありませんね。そこまで。

2009/1/1110:55:40

飛行中の空気抵抗を下げ燃費節約するためです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる