ここから本文です

旧法の借地を返却してもらうにはどうすればよいでしょうか? 郊外の住宅地で、築6...

アバター

ID非公開さん

2020/3/908:04:53

旧法の借地を返却してもらうにはどうすればよいでしょうか?
郊外の住宅地で、築60年超の建物に借地人として80代夫婦が住んでおり、2年後に更新を迎えます。子供(娘)は既婚者で別の場所に住

居を構えており、この土地に執着があるかは不明です。
権利金など特にもらっておらず、地代も安いので、高額な立退料を払うのは納得できません。
遅くても更新時までに、立退料無しで借地契約を解消する具体的な手段があればご教示ください

閲覧数:
14
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mog********さん

2020/3/1023:10:26

旧借地法で返してもらう事は殆ど無理です。(借主が無知な場合を除きます)

仮に、唯一解約できるのは、借主の地代の不払いです。殆どこれもないでしょう。

貴方が地代を受け取らなくても、供託してくるでしょうし。

書きたくないですけ、お金の力で納得させるしかないです。

アバター

質問した人からのコメント

2020/3/16 12:33:06

いただいた回答を見て、やはり難しいという事がよく分かりました。
内容としては受け入れたくありませんが、最も現実的な回答に感じたmogさんをベストアンサーにさせて頂きます。
他のお二人も、ご回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ten********さん

2020/3/1109:49:52

地代の不払いによる解除しかありませんね。

例えば、
地代の値上げを通知

地代の全額支払いを拒否される

その間、内容証明郵便による督促

地代の支払いがないことで契約の解除

但し、今までの地代が支払われてたり、法務局に供託されたりしたら、解除はきません。

tak********さん

2020/3/1010:50:57

あなたは「土地賃貸借契約」をしていませんか?
恐らく地主さんだと思うのですが、契約期間が終了したら、
「更地にして返す」旨が記載されていませんか?

そして、借地上の建物は「登記」してあって、契約者死去などでは
「相続」が発生します。
借主が相続発生して名義変更になれば、今度は新借主と、新たに
「土地賃貸借契約」を締結することになります。

ただ、借地権物件でも、地主が相当の理由(地主が住む等)があれば、
それを前面に打ち出して、借主に契約更新は「しない」旨の主張はでき
ます。

ただ、居住物件で、しかも現居住者が年配者であれば、強制的に立ち退
きは困難かと思われます。
その場合の多くは裁判沙汰で解決を図りますが、裁判所も結審までは
多大な時間がかかると思いますよ。

あなたが「やむを得ない」特別の事情があるなら、居住者と事前に丁寧
な説明と立ち退きを要請する以外にないかも知れません。

これが、借地人からの相談であれば、「借地権付一戸建」として他人に
売れますよ―――とアドバイスするところです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる