回答受付が終了しました

換気で建築無窓ではない居室の場合(床面積の1/20以上の開口部がある)本来。換気設備は不要なのでしょうか?

換気で建築無窓ではない居室の場合(床面積の1/20以上の開口部がある)本来。換気設備は不要なのでしょうか? 今はシックハウス法があるから、条件によって0.3回とか0.5回とかの最低換気回数の換気は必要でしょうが、それさえクリアすればいいのでしょうか? 無窓でなくても居室だから人員がいるので、その人員数x20が必要なのでのでしょうか?

回答(2件)

0

①、建築士の設計者であれば当然知りえる問題です。建築基準法では、 住宅の居室は床面積の1/7以上と1/20維持用の開口を求めています。 ②、同法施行令第20条の7は、建材に含むホルムアルデシドの対策です。 吸気経路から換気扇迄の経路の体積を0.5時間の一回換気を求めます。 ③、同法20条の3では、火気使用室には吸気は②の併用も良い、理論廃 ガス量量と燃料消費量と換気排気量で計算し適正な換気量を求めます。